PR

2024年5月更新

名作から最新作まで、あらゆるアニメをたった500円ほどで好きな時間に楽しめて便利な「アニメ動画見放題サービス」。

ただ、アニメを配信しているサービスは10社以上あって、どれを選べば良いのかわかりづらいんですよね…

そこで当記事ではアニメが大好きな私が、10社以上のアニメ見放題サービスから「料金の安さ」「アニメ配信作品数」「機能性」などを徹底調査し、

2024年5月現在
私が最もオススメするアニメ動画配信
サービスBEST5

を厳選したのでご紹介していきます!

特にDMM TVdアニメストアはアニメ配信数がともに業界最多級&料金も最安なのでオススメです!

\\オススメNo.1/
DMM TV

アニメ配信数5,900本以上と
業界最多級のラインナップ!

また月550円と低価格ながら
4台同時視聴やダウンロードなど
機能面や他ジャンル作品も充実◎
解説はこちら

 

\\オススメNo.2/
dアニメストア
dアニメストア
アニメ作品5,700本以上と
業界最大級のラインナップ!
月額550円と低料金で楽しめる◎
アニメ以外の配信が無いことと
同時視聴不可なのが残念
解説はこちら

 

\\オススメNo.3/
U-NEXT
アニメ配信数は4,960本以上
料金の高さはネックだが
映画やドラマも楽しめる上に
機能面も充実しているため
すべてを重視したい人にオススメ

解説はこちら

 

\\オススメNo.4/
Hulu
全作品が月額料金のみで見放題!
日テレ系の番組やバラエティ、
国内海外のドラマも充実!

追加課金なしで他ジャンルも
楽しみたい人にオススメ!

解説はこちら

 

\\オススメNo.5/
Amazonプライムビデオ
ワンコインでコスパは◎
同時視聴やダウンロードにも対応!
Amazonをよく使う人や
コスパよく人気作や話題作を
おさえておきたい人にオススメ!

解説はこちら

 

《 番外編 》
TSUTAYA DISCAS

唯一のジブリ作品見放題サービス!
宅配レンタルでDVDやBlu-rayを
楽しみたい方にオススメ!

解説はこちら

同時視聴とダウンロード機能について

動画配信サービスを選ぶ上で配信作品数はなにより重要ですが、その次に大切とも言えるのが「同時視聴機能」「動画ダウンロード機能」です。

同時視聴機能とは?

動画を別々の端末で同時に再生する機能。
たとえば「パソコンで映画Aを再生しながら、iPhoneで映画Bを再生する」といったことができます。

当記事で紹介しているVODの中では、DMM TVU-NEXTAmazonプライムビデオHuluで同時視聴が可能です。 

 動画ダウンロード機能とは?

動画を端末にダウンロードして、電波のない場所やオフラインでも動画を見られるようにする機能。
毎月の通信量に制限がある方や、電波の弱い場所によく行く方にはとても重宝します。

当記事で紹介しているサービスはすべて動画ダウンロードが可能です。

同時視聴機能ダウンロード機能は人によってはとても便利で重要な機能です。

「一人でしか利用しない」「ダウンロードはいらない」という方には不要な機能ですが、「VODを利用し始めてからやっぱり同時視聴機能やダウンロード機能がほしくなった」という方も多いため慎重に選びましょう。

ちなみに当記事で紹介しているサービスの中でどちらも利用できるのは、DMM TVU-NEXTAmazonプライムビデオHuluの4社です。

 

\おすすめアニメVOD No.1/
DMM TV

アニメやエンタメ、舞台作品が豊富◎
4台同時視聴やダウンロードなど
機能面も充実した注目の新VOD!

<得意ジャンル>

アニメ バラエティ 特撮 2.5次元 映画 ドラマ

DMM TVは、2022年12月にスタートした比較的新しい動画配信サービスです。

アニメやバラエティ、特撮、2.5次元舞台・ミュージカルを主軸に、ドラマや映画など幅広いジャンルのコンテンツを格安で提供しているのが特徴ですね。

月額550円(税込)という低料金ながらアニメだけで約5,900作品(独占配信作品含む)、映画やドラマ、エンタメなども含めると19万本以上と国内トップクラスのラインナップ※1を誇ります。
※1 2022年内の見込み作品数

新作アニメカバー率100%※2を目標としているそうで、特にアニメ好きは外せないサービスと言えますね!

※2 他社独占配信を除く

DMM TVのアニメ配信作品一覧はこちらで確認できます。

もちろんアニメだけではなく、ドラマや映画、オリジナル作品など取り扱いジャンルは豊富で、他社ではあまり見られないグラビアや成人向け動画も配信しています。

これだけ幅広いジャンルの動画を楽しめて月額料金はたった550円と破格なので、私自身も友人などにイチオシしているサービスです♪

DMM TV公式サイト

DMM TVの特徴とメリット

DMM TVは業界では後発のサービスということもあり、低価格ながら配信作品数や機能面の充実度が高く、非常にメリットの多いサービスとなっています。

それでは1つずつ解説していきますね。

①アニメ作品が超充実!

DMM TVの大きな特徴としてはアニメ作品が非常に充実していることが挙げられます。

新作アニメシリーズは配信カバー率100%を目指す(※他サイトでの独占配信作品を除く)」と公式に発表されていて、実際にアニメの配信数も約5,900作品と業界トップクラス。

配信アニメの一例
葬送のフリーレン/ゴールデンカムイ/SPY×FAMILY/薬屋のひとりごと/呪術廻戦/鬼滅の刃/ダンジョン飯/ぼっち・ざ・ろっく!/マッシュル/サマータイムレンダ/進撃の巨人/ハイキュー!!/王様ランキング/化物語/僕のヒーローアカデミア etc.

このような流行りの最新作から、『シティーハンター』や『ガンダム』シリーズなど往年の名作まで幅広く取り揃えられています。

>>配信アニメ作品一覧はこちら

新作アニメのカバー率100%を目指しているから当然といえば当然ですね

またDMM TVオリジナル作品や独占配信番組も多数配信。

サービス開始以来、アニメを主軸として映画やドラマ、バラエティ、オリジナル作品など他ジャンルのコンテンツもどんどん増えているので、個人的にも注目しているVODです。

アニメ好きならマストで入っておくべきサービスと言えますね♪

②2.5次元作品数が国内No.1

2.5次元俳優のイラスト

2.5次元作品が非常に充実しているのもDMM TVの特徴です。

2.5次元作品ラインナップ(一部)
ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ
舞台『刀剣乱舞』シリーズ
舞台『鬼滅の刃』シリーズ
MANKAI STAGE『A3!』シリーズ
舞台『弱虫ペダル』シリーズ
ミュージカル『薄桜鬼』シリーズ
演劇『ハイキュー!!』シリーズ
『ツキステ。』シリーズ etc.

上記の作品がすべて見放題でラインナップされているという驚異の充実度です。

特に『刀剣乱舞』の最新ミュージカルはDMM TVだけの独占配信となっています。

また別途料金はかかりますが「劇場公演をリアルタイムで見られるライブ配信」も開催していて、これもDMM TVの独占サービスです。

劇場公演は距離やスケジュールの問題で行けない人も多く、人気作となるとチケットを入手するのも困難ですから、2.5次元ファンにとってはうれしいサービスですね

③特撮作品も充実!

DMM TVはアニメやエンタメだけでなく特撮作品も充実しています。

ラインナップは、昭和・平成・令和までの仮面ライダーシリーズやウルトラマンシリーズ、戦隊モノ、メタルヒーロ―、ゴジラ、ガメラ…などなど。

ほとんどの特撮シリーズが配信されているのは圧巻です!

2022年12月時点だと、一部他社の独占作品は配信されていないようですが、特撮が好きな子どもも大人も大満足のラインナップであることは間違いないでしょう。

④4人まで同時視聴できる

立っている家族のイラスト

DMM TVは最大4台の複数端末で同時視聴できるので家族みんなでアニメや映画を楽しめます。

同時視聴するにはプロフィールを分ける必要がありますが、プロフィール毎に異なる作品を視聴することができます
(※DMM TVは1つのアカウントでプロフィールを最大4つまで追加できるので、最大4台まで同時視聴できます)

1つのプロフィールで同時視聴しようとしても「他の端末で再生中です。同時視聴はできません。」とエラー表示されてしまうので、必ずプロフィールを分けるようにしてくださいね。

家族それぞれでプロフィールを分ければ、好きな時に好きな作品を同時視聴可能になります!

例えば家族4人でプロフィールを分けた場合、1人あたり約138円/月で楽しめることになり非常にコスパの良いサービスになりますよ♪

【プロフィール機能】
・異なる作品の同時視聴が可能になる
・お気に入り・視聴履歴を分けられる
・あなたのおすすめ作品が表示される
・子供にあわせて視聴制限できる
・セキュリティコードでロックできる(他人に勝手に使われる心配がなくなる)

ただし、同じ作品(同じ話)を別の端末で同時視聴することはできずエラーになってしまうのでそこだけは注意ですね。

「同時視聴は別の作品(もしくは同タイトルで別の話)なら可能」と覚えておきましょう。

⑤動画のダウンロードが可能

DMM TVではスマートフォンやタブレットに動画をダウンロードしてオフラインで再生することができます。

あらかじめダウンロードしておくことで、外出先などで通信量や電波を気にせず視聴できる便利な機能です♪

また少し裏技的ですが、このダウンロード機能をうまく使うと、同時視聴制限(DMM TVは最大4台)を気にすることなく、5台以上のデバイスで同時視聴することもできます。

詳しく説明すると、同時視聴制限はストリーミング再生の場合にのみ適用され、ダウンロードした動画のオフライン再生では同時視聴制限の対象にはならないんですね。

つまり「ストリーミング再生(最大4台) + ダウンロード動画のオフライン再生」の組み合わせであれば、デバイスの台数を気にすることなく利用できるというわけです。

⑥OP・EDスキップ機能が便利!

DMMTVにはOP/EDスキップ機能があり、これがとても便利です!

アニメを連続視聴しているときなどに「OPスキップ」「EDスキップ」などが画面に表示され、OPやEDをスキップすることができます。

さらに次の話への連続再生の設定もできるので、好きな作品を一気に視聴したいときにとても快適に利用できますよ♪

まさにアニメに特化したDMM TVならでは機能ですよね。

⑦無料登録後すぐに550ptがもらえる

DMM TVに入会後(無料トライアル登録後)すぐにDMMポイントが550ptもらえます。

DMM TVの一部作品は追加料金でレンタルや購入が必要ですが、その支払いにDMMポイントを使うことができます♪

また、DMMポイントはDMM TVでのレンタル・購入だけでなく、DMMブックスやDMM GAMES、DMM通販など、DMM関連のあらゆるコンテンツで使うことができますよ。

DMMポイントの使い道一覧

  • 見放題作品以外のレンタル・購入
  • DMMブックス
  • DMM GAMES
  • DMM DVD/CDレンタル
  • DMM いろいろレンタル
  • DMM通販
  • DMM英会話
  • その他のDMMサービス
  • イオンシネマ映画チケットへ引き換え(1,500pt)

DMMポイントの使い道が無い方も、イオンシネマの鑑賞券に交換できるのが嬉しいですよね

⑧無料マンガが読み放題!

DMMプレミアム会員限定で、DMMブックスの対象マンガを無料で読むことができるほか、23時間ごとに1話無料で読める「毎日0円」をDMM TVアプリ内で楽しむことができます。

しかもDMMブックスを初めての利用する場合、90%OFFクーポンがプレゼントされます!(※上限金額2,000円)

DMMプレミアム新規登録でもらえるDMMポイント550ptと合わせて使うこともできますよ。

お好きなマンガ5冊 2,295円。DMMブックス90%OFFクーポン利用 -2,000円。+ DMMプレミアム新規登録で貰える550pt利用 -550円。→今すぐ無料で購入できる 0円 残り255pt。

90%OFFクーポン+550pt使用例

DMM TV公式サイト

DMM TVの残念なところ

低価格・19万本以上の配信作品数・多機能」とほぼ死角のないDMM TVですが、あえて気になる点を挙げるとすれば以下の2つほどでしょうか。

①アニメ以外の作品数はやや控えめ

アニメやエンタメ作品は非常に充実しているDMM TVですが、その反面、その他のジャンルの作品はやや控えめです。

洋画・邦画問わず映画ジャンルはやや少なめなのが現状ですね

その映画にしてもアニメ映画やアニメ/漫画の実写化などが多く、いろんな作品を観る生粋の映画ファンだと満足できない可能性があります。

とはいえ人気作品や有名作品は一通り揃っているので「アニメを主に観るけど映画やドラマも観たい」という方とっては充分すぎるサービスと言えます♪

30日間という長期で無料トライアルも可能なので、お試しで入ってみて自分好みの作品やジャンルがありそうかどうか確かめてみるといいかもしれませんね。

またDMM TVはかなりの勢いで配信数を伸ばしており、邦画や洋画の作品数も増えていくことが考えられるため、今後に期待したいところですね。

②作品によっては画質が劣る

DMM TVの画質設定には「4K画質」「HD画質」「SD画質」の3種類があります。

4K画質に対応した動画はまだあまり多くないため、多くの作品はHD画質になります。

フルHDに対応した動画配信サービスと比較すると、やや画質が劣るように感じることがあるかもしれません

しかし決して画質が低いわけではなく、HD画質ならスマートフォンやタブレット、一般的なテレビ画面などでは問題なく綺麗な映像を楽しめます。

DMM TV公式サイト

DMM TVまとめ

新しい動画配信サービス「DMM TV」にてGACKTの映像作品が配信開始! | GACKT OFFICIAL WEBSITE

以上、DMM TVのおすすめポイントと残念なところをまとめました。

まとめると、

・アニメが大好きでいろんな作品を観たい人
・特撮や2.5次元作品が好きな人
・バラエティ番組が観たい人
・成人向け動画も観たい人
・料金が安くていろんなジャンルの動画を観たいと思っている人

このような方にはDMM TVがイチオシですね!

dアニメストアとアニメ作品数はほぼ同数ですが、DMM TVでは映画やドラマも見られますし、同時視聴やダウンロードなど機能面でも充実しているのでオススメです!

現在配信しているアニメ作品の一覧はこちらから確認できますよ。

30日間の無料体験もあるので、コスパ最高のアニメ動画配信サービス「DMM TV」をぜひ試してみてくださいね♪

公式サイト:https://premium.dmm.com/

 

\おすすめアニメVOD No.2/
dアニメストア

dアニメストアは、5,700作品以上の見放題作品がラインナップされている業界トップクラスのアニメ見放題サービスです。

映画やドラマなど余計なラインナップはいらない、少しでも安くおさえたいという方にはオススメできるサービスと言えますね

それではdアニメストアのおすすめポイントとデメリットを解説していきますね。

オススメポイント①月額550円(税込)でアニメ見放題

dアニメストアは月額550円(税込)と、1位のDMM TVと同じく業界最安級の料金となっています。

また有料レンタル作品も無いので、追加料金がかからないのも嬉しいポイントですね

映画やドラマなど、「アニメだけ見たい」という方には余計なジャンルが省かれている分、非常に安価で利用できるのが大きなメリットです。

オススメポイント②5,700本以上と業界トップレベルの配信作品数

dアニメストアは、アニメ配信作品数5,700本以上と、DMM TVに次いで業界でも最大級を誇ります。

アニメ専用の動画サブスクとしては他にもいくつかありますが、

<アニメ配信数>
DMM TV:5,900本以上
dアニメストア:5,700本以上
アニメ放題:3,400本以上
バンダイチャンネル:2,400本以上
東映アニメチャンネル:3,800本以上

となっており、dアニメストアやDMM TVが圧倒的なラインナップとなっているのがわかりますね。

ただ、映画やドラマなども見られるDMM TVが同じく月額550円で、配信数もほぼ同数なので、個人的には機能性に優れるDMM TVを推しています

オススメポイント③最新アニメの配信が早い

dアニメストアでは、最新のアニメが地上波先行配信や地上波同時配信に対応しています。

多くの作品が他社サービスよりも早く配信されるため、いち早く最新作を見たいという方にもうってつけです

またリアルタイムで見られなかった場合は、放送の約1週間後には配信されたり、放送中のアニメも1話〜最新話まで視聴可能なので、アニメ好きにはかゆいところに手が届くサービスではないでしょうか。

オススメポイント④レコメンド機能が充実

dアニメストアでは、

「どの作品を見ればいいかわからない」
「好みの作品がわからない」

といった方にも嬉しいレコメンド機能が充実しています。

たとえば「おすすめアニメ診断」では、選んだ作品を元に好みに合わせたおすすめアニメを提案してくれます。

また「今話題になっているアニメ」をチェックすることで、ニュースやSNSで話題の作品がリアルタイムで表示されます。

「見たい作品に出会えない」という心配もありませんね

オススメポイント⑤多くのデバイスに対応

dアニメストアは、スマホ、タブレット、パソコン、テレビと、多くのデバイスに対応しています。

外ではスマホやタブレット、自宅ではパソコンやテレビと、状況に応じて使い分けできるのが嬉しいですね。

オススメポイント⑥dポイントが貯まる・使える

dアニメストアはドコモのサービスということもあり、dポイントを貯めたり使ったりすることができます。

dポイントを貯める
dアニメストアの月額利用料の支払いや、レンタル作品のレンタルでdポイントがたまります。

dポイントを使う
dアニメストア内では、アニメ作品のレンタル、グッズなどの購入に使えます。

ドコモ回線を契約されている方や、日常的にdポイントを利用されている方にはうれしいメリットですね。

dアニメストア公式サイト


安価で機能も豊富なdアニメストアですが、気になるデメリットもあるのでしっかりと確認しておきましょう

デメリット①画質の悪い作品がある

dアニメストアは多くの作品がHD画質に対応していますが、古いアニメは画質が落ちる場合があります。

(そもそも古いアニメは元々HD画質で作られていないので仕方がないところでもあります)

また4K画質には対応していないため、巨大なスクリーンで高画質で見たいという方にはオススメできません。

デメリット②同時視聴ができない

dアニメストアは多くのデバイスに対応していますが、同時視聴は不可となっています。

例えば、家族で別々のデバイスでdアニメストアの作品を視聴しようとするとエラーになってしまいます。

個人的にはこれが結構痛いデメリットで、私は4人まで同時視聴可能なDMM TVを選びました

ただ、一応代替策もあり、

①動画ダウンロード機能で見たい作品(Aとする)をダウンロードしておく
②片方のデバイスで作品をストリーミング再生で視聴
③もう片方のデバイスでダウンロードした作品Aを視聴する

といった使い方をすれば、実質的に同時視聴は可能です(少々手間ですが…)

デメリット③字幕機能がない

dアニメストアは、字幕機能に対応していません。

どうしても字幕が欲しいという方は、アニメのラインナップがdアニメストアと同じくらい豊富で、映画やドラマも取り揃えるDMM TVがオススメです。


以上、dアニメストアのおすすめポイントとデメリットでした。

多少デメリットがあり、DMM TVと比較すると機能性では見劣りするとはいえ、月額550円(税込)で5,700本以上のアニメが見放題とコスパの良いサービスなのは間違いありません。

また、dポイントを貯めたい、使いたいという方はDMM TVよりもdアニの方が良いかもしれませんね

今後も最新作がどんどん追加されていくと思われるので、アニメ好きの方は要チェックですよ♪

公式サイト:https://animestore.docomo.ne.jp/

 

\おすすめアニメVOD No.3/
U-NEXT

作品数・機能性ともに業界No.1
無料体験中も600Pt付与で
アニメ新作もすぐに視聴可能!

-------------------------------------------------
本ページの情報は2024年5月のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
-------------------------------------------------

U-NEXT(ユーネクスト)は、アニメ作品配信数5,600本以上、総配信数31万本以上と、業界トップのラインナップを誇る国内最大級の動画配信サービスです。

特にアニメの配信作品数は業界トップタイ(DMM TVやdアニメストアと同列)で、人気アニメや定番アニメの他にもギャグアニメやマイナーなアニメも多数配信されています。

U-NEXTアニメラインナップ(一部)
鬼滅の刃/東京卍リベンジャーズ/僕のヒーローアカデミア/キングダム/転生したらスライムだった件/BORUTO/呪術廻戦/精霊幻想記/ONE PIECE/ドラゴンボール/美少女戦士セーラームーン/ワンパンマン/あそびあそばせ/コードギアス/魔法科高校の劣等生/STEINS;GATE/名探偵コナン/ハイキュー!!/ダイヤのA/ホリミヤ/怪物事変 他多数

また最大4台の同時視聴や動画ダウンロードなど便利な機能があることでも支持されており、

・25ヶ月連続で見放題作品数No.1
・国内シェアNo.1獲得

など非常に人気のあるサービスとなっています。

U-NEXTに入っておけば観たい動画に困ることはまず無いと言っても過言ではないでしょう。

また31日間と長期間の無料体験があり、無料体験中でも600ポイントが付与されるため、すぐに最新作を視聴したり雑誌や漫画を購入したりできるのもU-NEXTの魅力です。

配信作品数や機能の豊富さで選ぶならU-NEXTは最もおすすめのサービスです♪

それではU-NEXTのおすすめポイントを見ていきましょう。

U-NEXTのメリット

★U-NEXTが選ばれる12個のメリット

①利用者数が業界トップクラス!

②サービス満足度約90%!

③約24万本配信と国内トップの作品数!

④すべてのジャンルで豊富なラインナップ

⑤最新作の追加や配信が他社より早い(先行配信もあり)

⑥最大4人で同時視聴が可能
(4人で利用した場合、1人あたり月額約547円)

⑦動画ダウンロード対応でオフラインでも視聴OK!

⑧毎月1,200ポイント付与!
(ポイントは新作レンタルや電子書籍の購入にも利用可能)

⑨ポイントでTOHOシネマズなど全国の映画館チケットが発券可能!

⑩漫画や雑誌などの電子書籍も読み放題!

⑪無料体験時でも600ポイントが付与される

⑫クレジットカードや楽天/Amazonペイ、キャリア決済など決済方法が多彩

U-NEXTはコンテンツが豊富なだけでなく、他社では省かれていることも多い「複数端末での同時視聴」や「動画のダウンロード」といった便利な機能も充実していて隙のないサービスとなっています。

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

①利用者数が業界トップクラス!

商品・サービスをランキング形式で紹介している大手比較サイト「みんなのランキング」によると、U-NEXT利用者数・満足度ともに最上位で支持されています。

出典:https://ranking.net/articles/vod-ranking

利用者数ではAmazonプライムビデオ、Netflixに次いで3位となっていますが、U-NEXTは国内製のVODとしては最も利用者の多いサービスとなります。(※Amazonプライムビデオ、Netflixは海外製VOD)

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員なら実質タダで利用できるのと、世界規模の知名度があるサービスのため利用者数が多いのは当然ですね。月額500円というお手軽さも魅力です。

またNetflixも海外製のVODで、オリジナル作品のクオリティには定評があるものの、国内作品が少なくラインナップに偏りがあるためオススメ度としてはやや低くなります。

 

日本においては「いろんな作品を満遍なく観てみたい」というニーズが多く、利用者数や作品数がトップという点でもU-NEXTがオススメとなりますね。

 

②満足度が約90%と業界トップクラス!

出典:https://ranking.net/articles/vod-ranking

サービスの満足度ではU-NEXT3位となっていますが、

・1位のDAZN(ダゾーン)はスポーツ配信に特化したVOD
・2位のdアニメストアはアニメに特化したVOD

となっており、幅広いジャンルの動画が視聴できるサービスとしてはU-NEXTは実質1位の満足度と言えます。

DAZNやdアニメストアは、「いろんな映画やドラマを見たい」「漫画や雑誌も読みたい」といった方には不向きなサービスですから、さまざまな作品を楽しみたい方にとってはU-NEXTが最も満足度の高いサービスと言えるでしょう。

 

③日本最大級の配信数!

U-NEXTの一番の魅力は、24万本以上の作品が見放題(有料レンタル作品は2万本以上)という他社を圧倒する配信数です。

下U-NEXTの総作品数を「100」とした場合の他社との比較表(※下図参照)を見ても一目瞭然ですね。

他社はU-NEXTの半数以下の配信数であることがわかります。

 

 

また最新作が配信されるのも基本的に他社より早いため、
「早く観たいのにまだ配信されない」
といったこともないのが嬉しいポイントです。

④オールジャンルに強い豊富なラインナップ

U-NEXTは作品数だけでなく、取り揃えている作品ジャンルも非常に幅広く、邦画や洋画、国内/海外ドラマ、アニメ、音楽ライブ、韓流などあらゆるジャンルの作品を取り揃えています。

 

VODジャンル別比較表

 

ジャンル別の作品数で比べても、なんと洋画、邦画、韓流・アジアドラマ、アニメの4ジャンルで作品数1位を獲得しているんですね。

自分の観たい作品ジャンルがあるかどうかは公式サイトで確認してみてください。

⑤最新作もいち早く追加&先行配信あり

U-NEXTでは劇場公開から間もない最新映画や、テレビ放送中のドラマやアニメの最新作をいち早く観ることができます。

Blu-rayやDVDの販売/レンタルと同時にU-NEXTでも配信開始される作品が多いですが、最近ではそれよりも早く先行配信される作品も増加しています。

そのため「最新作を早く観たい!」という方も満足できるサービスになっていますね。

⑥最大4人(4台)で同時視聴可能

U-NEXTでは、子アカウントを作る(無料)ことで最大4人(デバイス4台)まで同時視聴可能となっているので、家族や友達と同じ作品を別々のデバイスで一緒に楽しむことができます。

4人でシェアすれば1人あたり約500円で利用できるので、実はかなりお得なサービスなんですね。

他社では同時視聴に対応しているサービスは多くなく、4台ものデバイスで同時視聴できるサービスはほとんど無いため、家族や友達と一緒に動画を楽しみたい方には第一候補になるサービスだと思います。

「同時視聴」は追加料金無しでアカウントを複数持てる優秀な機能です!

 

⑦動画ダウンロードに対応

U-NEXTはダウンロード機能に対応しているため、動画データをスマートフォンやタブレットに保存して視聴することができます。

例えば自宅のWiFi接続時にダウンロードしておき、外出先で電波や通信量を気にせず楽しむことができます。

スマホやタブレットで通信無制限のプランに入っていない方や、出張や旅行で移動が多い方にとっては非常に便利な機能ですね。

 

⑧毎月1,200ポイント付与で実質月額989円

メリットの多いU-NEXTですが、料金は月額2,189円(税込)と他のVODサービスよりやや高めの設定です。

しかしU-NEXTでは最新作などの有料作品や電子書籍の購入などに使えるポイントが毎月1,200円分付与されるため、実質989円で利用することができます。

またメリット③で解説したとおり、家族で利用する場合は最大4アカウントまで無料で追加できるため、1人あたりで考えるとさらにお得に利用することができますね。

⑨ポイントで全国の映画館チケットが発券可能

映画館の建物のイラスト

U-NEXTなら毎月貯まるポイントを使って、TOHOシネマズやイオンシネマ、シネプレックス、ピカデリーといった、多くの映画館のチケットを発券することができます。

有料作品のレンタルや電子書籍といった、U-NEXT上のサービスではあまりポイントの使い道がないという方も、映画館のチケットと交換できるのは嬉しいですよね。

1,500ポイントあれば0円でチケットと交換することができます。

もちろん、一部のポイントだけを利用して割引価格で発券することも可能なので、1,500ポイントを貯め切らなくても利用できるのがありがたいですね。

⑩漫画や雑誌などの電子書籍も充実

U-NEXTでは動画だけでなく、マンガや雑誌といった電子書籍も豊富に揃っています。

電子書籍は全ジャンルで約60万冊以上を取り揃えており、2021年5月時点では114誌の雑誌が無料で読めます。

漫画は読み放題ではありませんが、ポイントを使用して読むことができますよ。

 

⑪無料体験中でも600ポイント付与

U-NEXTでは申し込みから31日間無料でお試しできるキャンペーンを実施していますが、さらにその特典として有料作品のレンタルや電子書籍の購入に使える600円分のポイントが付与されます。

最新作を今すぐに観たいという方でも、無料体験申込み直後にポイントを使って視聴することができます。

無料期間中にもポイントを付与してくれるサービスは他に例を見ません。

また無料期間は申込日から起算して31日間なので、いつ申し込みをしても31日間無料で楽しむことができます。

 

⑫豊富な決済手段

他社のVODではクレジットカードのみの支払いが多いですが、U-NEXTでは

・クレジットカード支払い
(※Visa・Master Card・JCB・American Express・ダイナースクラブカードが利用可能)
・ドコモケータイ払い
・au
かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・楽天ペイ
・Amazon支払い
・Apple ID支払い
・ギフトコード/U-NEXTカード

などさまざまな決済方法が選べます。

楽天やAmazonなどをよく使う方は楽天ペイやAmazon支払いでポイントを貯めるのがオススメです♪

以上、長々とU-NEXTのメリットを語ってしまいましたが、それだけオススメ度が高いサービスなんです。

少なくとも配信作品の豊富さや、同時視聴・ダウンロードなどの使い勝手はまちがいないので、気になった方はぜひ一度体験してみてくださいね。

 

U-NEXTのデメリット

非常に人気のあるU-NEXTですが、あえて挙げると3つほどデメリットもあります。

・すべての作品が見放題ではない
・オリジナル作品が無い
・月額料金がやや高め

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①すべての作品が見放題ではない

月額料金のみで全ての作品を観られるわけではなく、一部の最新作や人気作品は別途料金(ポイント)が必要となっています。

ジャンルにもよりますが1作品200〜500円ほどの追加料金になるので、毎月付与される1,200ポイントと合わせてうまくやりくりする必要がありますね。

 

②オリジナル作品がない

「U-NEXTオリジナルの作品」は現在のところ配信されていません。

オリジナル作品を楽しみたい方はAmazonプライムビデオDMM TVハイクオリティなオリジナル作品が数多く配信されているNetflixがオススメですね。

 

③月額料金がやや高め

U-NEXTの月額料金は2,189円と他社よりもやや高めです。

ただ、毎月1,200ポイントが付与されるため実質の月額料金は989円とも言えます。

また配信作品数は他社と比べて群を抜いて多く、同時視聴やダウンロード機能など一通りの便利な機能が揃ってるため、料金以上のメリットを享受できると思いますよ。

4台同時視聴や動画ダウンロード、毎月1,200ポイント付与などがあるので満足度は随一です!

もし料金の安さを最重視するのであれば、Amazonプライムビデオ(月額500円)dTV(月額550円)などがオススメですね。

 

U-NEXTまとめ

以上、U-NEXTのおすすめポイントとデメリットの解説でした。

少々のデメリットはあるものの、配信本数や配信ジャンル、4台までの同時視聴やダウンロード機能など、どの点を取り上げても優秀なサービスとなっているため、

「いろんな作品を幅広く観たい」
「あとでこの機能が欲しかった…と後悔しないように一通りの機能が揃ったサービスに入っておきたい」
「他社にしておけばよかった…と思いたくない」

という方にはとってもオススメできるサービスですね。

もし無料体験期間中に解約する場合でも「電話して解約申し込みする」などの面倒な手続きは必要なく、ウェブ上から簡単に解約手続きができるので、ぜひ一度U-NEXTを体験してみてくださいね。

無料期間中でもポイント付与があるのはU-NEXTだけなのでぜひうまく活用してください♪

 

 

\おすすめアニメVOD No.4/
Hulu

月額料金のみで全作品が見放題!
海外ドラマやオリジナル作品が豊富!

<得意ジャンル>

邦画 洋画 アニメ 国内
ドラマ
海外
ドラマ
韓流
ドラマ

Hulu(フールー)は配信作品数10万本以上で、国内&海外作品、子供向け作品、アニメ、バラエティ、見逃し配信など豊富な配信ジャンルが特徴の動画配信サービスです。

特に日テレ系のコンテンツや海外ドラマのラインナップは随一で他社よりも豊富なため、海外ドラマが好きな方には特にオススメのサービスとなっています。

それではHuluのおすすめポイントを見ていきましょう。

Hulu無料体験はこちら

Huluのメリット

①追加料金無しで全作品見放題

一家団らんのイラスト「家族でテレビ鑑賞」

Huluでは「最新作や有料作品は別途料金を払う」といったことがなく、月額料金のみで配信されている全ての作品が観られるため、都度課金をするといった煩わしさがなく快適に利用できます。

多くのVODでは無料作品と有料作品が分けられているので、それを気にしなくて良いのは嬉しいですよね。

いちいち無料か有料か確認しなくていいのは想像以上に快適です!

②海外ドラマの配信が早い

女性を後ろから抱きしめる男性のイラスト(西洋)

Hulu海外ドラマに力を入れているだけあって、海外ドラマ作品の新作配信が他社と比べてとても早いのが特徴です

特にアメリカのドラマは配信作品数も多いため、好きな方にとってはこれだけでもHuluを選ぶ決め手になるでしょう。

③日テレ系のコンテンツが豊富

テレビ番組のイラスト

Huluは日本テレビ傘下の会社が運営をしているため日テレ系のバラエティやドラマが多く、未公開シーンや番外編などもHuluで独占配信されることがあります。

「絶対に笑ってはいけない」シリーズや「イッテQ!」などが見放題なため、日テレ作品に魅力を感じる方にとっては唯一無二のサービスと言えますね。

 

④動画をダウンロードしてオフライン視聴できる

Huluでは動画をダウンロードしてネット環境がない場所でも映画やドラマを観ることができます。

自宅のWiFiなどで動画をダウンロードしておくことで移動中の通信量の節約や、飛行機の機内などの電波のない環境でも視聴ができるためとても便利な機能です。

特に格安スマホなどで月の通信容量が少ないプランを選んでいる方などには欠かせない機能と言えますね。

ただし権利上の関係で一部の作品はダウンロードができないものもあります。

⑤4人まで同時視聴できる

Huluはこれまで同時視聴ができなかったのですが、23年12月6日より最大4台で同時視聴できるようになったので家族みんなでアニメや映画を楽しめるようになりました。

家族それぞれが好きな時に好きな作品を観られますよ♪

しかも他社では同じ作品を同時視聴することができないことが多いのですが、Huluでは同一の作品でも最大2台まで同時に視聴可能となっています。(※一部の作品は同時視聴数に制限があるとのこと)

これまで同時視聴できないことがHuluの大きなデメリットでしたが、これはとても嬉しいリニューアルですね!

Hulu公式サイトはこちら!

Huluの気になるポイント

Huluのちょっと気になるポイントは以下のとおりです。

・4K画質に対応していない
→4K対応機器で4K視聴可能に!
複数人(複数端末)で同時視聴ができない
→12/6追記:4台同時視聴可能に!
・配信期限がある作品がある
・無料体験がない

サービスの改善が進み、気になるポイントはかなり少なくなりました。

詳しく見ていきましょう。

①4K画質の配信に対応していない

2023年9月追記:
4K対応機器で4K画質での視聴が
可能になりました!

とはいえまだまだ4K対応作品が少ないので、実質的にはフルHD画質が最高画質となりますね。

②同時視聴ができない

Huluではパソコンやスマホ、タブレットなど多くに端末に対応していますが、同時視聴はできません。

→2023年12月6日(水)にサービスにリニューアルがあり、4台(4人)まで異なる作品を同時視聴できるようになりました!

また、同一作品でも2台まで同時視聴が可能です。

Huluの大きなデメリットがなくなり、非常に使いやすくなりました!

③配信期限のある作品がある

作品によっては配信期限が設定されていることがあり、それを過ぎると視聴できなくなります。

月額料金のみで配信されているすべての動画が見放題のHuluですが、観たい作品がある場合は視聴期限にだけは気をつけておきましょう。

④無料体験がない

2023年8月末をもって、2週間の無料体験サービスが廃止となりました。

そのため、登録するとすぐに1,026円(税込)の月額料金が発生します。

使い勝手を事前に試すことができないのは残念ですが、幅広いジャンルの作品を10万本以上見放題で楽しめるため、非常に満足度の高い動画配信サービスです。

特に日テレ系のドラマやバラエティ、海外ドラマなどが充実しているため、そのあたりが好きな方には大きなデメリットにはならないでしょう。

 Huluはこんな人にオススメ!

以上、Huluのおすすめポイントや気になる点を解説しましたがいかがでしたでしょうか。

・海外ドラマや日テレ系のコンテンツを重点的に幅広く見たい
・1アカウントのみで家族みんなで楽しみたい
・せっかく月額料金を払ってるのに有料レンタルなどは嫌
・月額料金以上の課金はしたくない

という方にはとてもオススメできるサービスとなっていますね。

4Kや同時視聴にも対応したため、非常にコストパフォーマンスの良いサービスになったのでオススメです♪

Hulu公式サイト:https://www.hulu.jp/

 

\おすすめアニメVOD No.5/
Amazonプライムビデオ

500円で6万本以上の作品が楽しめる!
学生は学割でさらにお得に!


Amazonプライムビデオ大手通販サイト「Amazon」が提供する動画配信サービスです。

月600円という安さと豊富なラインナップのコストパフォーマンスの良さが特徴で、U-NEXTには作品数でこそ劣りますが、同時視聴が可能だったり動画のダウンロードができたりと、月額600円(年額5,900円)という料金を考えればかなり満足度の高いサービスと言えます。

既にAmazonプライム会員になっている方は無料で利用することができますよ♪

「動画配信サービスを試しに使ってみたい」という方には、料金や使い勝手の良さなどの点でおすすめです。

ただし、アニメの作品数は1000に満たないため、アニメを主な目的とされている方はアニメ配信数5,600作品以上のDMM TV、U-NEXT、dアニメストアのいずれかがオススメです。

それではAmazonプライムビデオのおすすめポイントを見ていきましょう。

Amazonプライムビデオ公式サイト

おすすめポイント①ワンコイン以下の圧倒的な安さ!

Amazonプライムビデオ月額500円(税込)(年会費なら5,600円で1ヶ月あたり409円)と格安で利用できます。

また上述したとおりAmazonプライムビデオはAmazonプライム会員に付随するサービスなので、既にプライム会員の方は無料で利用することができます。

私もAmazonプライム会員ですが、通販が送料無料になったりお急ぎ便(注文したら翌日届く)が使えたりする上にたくさんの映画やドラマも見ることができるので、とてもメリットの大きいサービスだと感じますね。

おすすめポイント②「週に数本動画を観る」程度なら十分なコスパ

Amazonプライムビデオでは約7万本の作品を視聴可能で人気のジャンルや作品は一通り揃っている印象です。

ただし無料視聴できる作品はやや少なく、別途料金がかかる作品も少なくないため、もしAmazonプライムビデオをメインとして使う場合は課金しながら利用することになるでしょう。

週2,3回ほど映画やドラマを観る程度なら課金なしでも十分に満足できるラインナップです♪

おすすめポイント③最大3台で同時視聴可能!

同時視聴に関しては、

・同じ作品を同時視聴する場合は最大2台まで可能
・別々の作品を同時視聴する場合は最大3台まで可能

といった仕様になっています。

離れた場所で友達と同じ作品を観たり、家族で3人とも別々の作品を同時に観たりといったことができます。

「同時視聴」は追加料金無しでアカウントを複数持てる優秀な機能です!

そもそも同時視聴ができないサービスも多い中、月額500円で同時視聴ができるのは破格のコストパフォーマンスと言えるでしょう。

おすすめポイント④動画をダウンロードしてオフラインで再生できる!

Amazonプライムビデオでは、動画をダウンロードしてネット環境がない場所でも動画を再生することができます。

自宅のWiFiなどで動画をダウンロードしておくことで移動中の通信量の節約や、飛行機の機内など電波のない環境で視聴ができるためとても便利な機能です。

特に格安スマホなどで月の通信容量が少ないプランを選んでいる方などには欠かせない機能と言えますね。

 

おすすめポイント⑤学割がとてもお得!

動画配信サービスでは珍しく、お得な学生割引があるのもAmazonプライムビデオ大きな特徴です!

月額250円(年額2,450円)と半額になるだけでなく、通常30日間の無料体験期間が6ヶ月間まで延長されるため、学生の方には特にオススメできるサービスです。

 

Amazonプライムビデオの残念なポイント

Amazonプライムビデオの少々残念なポイントは以下のとおりです。

▲Amazonプライムビデオの残念なポイント

・月額料金内で見られる見放題作品が少なめ
(1作品400〜500円程度の有料レンタル作品が多め)

・字幕機能が弱い

・アプリからは有料レンタルができない

それぞれ解説します。

①有料レンタル作品が多い

Amazonプライムビデオでは約7万作品ほど配信(2021年1月時点)していますが、その中で月額料金のみで観られる見放題作品は約1万作品ほど。

観たいと思った作品が実は別途レンタル料金が必要だったということがしばしばあります。

動画をよく観る方は月額料金以上に料金がかかる可能性が高いと認識しておいた方がいいかもしれません

ちなみにU-NEXTなら無料見放題作品数は約24万作品(2022年12月時点で業界最多)、Huluは月額料金のみで全ての動画が見放題なので、月額料金以上の料金を支払いたくないという方にはこの2社がオススメですね。

②字幕機能が少々残念

海外作品を視聴する場合、日本語の字幕をオフにできず、英語字幕にも非対応なので、字幕を消したい方や海外映画で英語学習をしたいと考えている方には不向きです。

③アプリからは有料レンタルができない

スマートフォンやタブレットの「Amazonプライムビデオアプリ」からは、有料レンタルの手続きが不可となっています。

そのためスマートフォンやタブレットで有料レンタル作品を視聴する場合は、一度ブラウザなどからレンタル手続きを行う必要があります。

テレビやパソコンよりもスマートフォンやタブレットでの視聴が多い方はやや不便な仕様ですね。

Amazonプライムビデオまとめ

以上、Amazonプライムビデオのメリットとデメリットを解説しましたがいかがでしたでしょうか。

まとめると、

「とりあえずVODを始めてみたい」
「毎日観るほどではなく、たまに映画やアニメが観られればOK」
「できるだけ安く済ませたい」

という方にはオススメのVODとなっています。

私もAmazonプライム会員なのでよくAmazonプライムビデオを利用していますが、一部作品は有料であるものの見放題作品も豊富なため、「空いた時間で何か映画を観たいな」というときには無料作品を探して気になったものを観るなどしてとても重宝していますよ。

Amazonプライムビデオ公式サイト

 

【番外編】
ジブリ作品見放題のレンタルサービス
TSUTAYA DISCAS

DVD/Blu-rayがレンタルし放題!
ジブリ作品見放題はTSUTAYAだけ!

-------------------------------------------------
本ページの情報は2021年10月1日時点の情報となります。
最新の情報はTSUTAYA DISCAS本体サイト
にてご確認下さい。
-------------------------------------------------

TSUTAYA DISCASは、大手レンタルショップのTSUTAYAが運営する「宅配レンタルサービス」です。

TSUTAYA DISCASではジブリ作品がDVDレンタルで見放題となります。
(ジブリ作品以外の5万本以上の映画やドラマ、アニメなどもレンタルし放題)

ジブリ側が配信を許可していないため、DMM TVやU-NEXT、Huluなどの動画配信サービスではジブリ作品は1つも観られないんです

そのため、宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASでのみ、DVDレンタルという形でほとんどのジブリ作品を観ることができるというわけですね。

これは他のVODサービスにはない大きなメリットです。

月額2,052円で新作が8本まで、旧作ならすべての作品が借り放題となり、30日間の無料体験期間もあるため、

30日間の無料体験期間中はジブリ作品だけを鑑賞すると決めて、その後に継続するかどうか判断する

という使い方もアリですね(少々月額料金が高いので…笑)


以上、TSUTAYA DISCASのご紹介でした。

正直な話、DVDレンタルはVODに比べて返却や再生機器の準備が面倒ですし、長期的に利用するようなサービスではないと思うので、ジブリ好きの方は1〜2ヶ月など短期間の利用を検討してみてくださいね

公式サイト:https://movie-tsutaya.tsite.jp/

 

オススメのアニメ動画配信サービスまとめ

以上、オススメのアニメ動画配信サービスBEST5をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

アニメ動画配信サービスを選ぶ基準としては、

①配信作品数が多いか
②月額料金に納得できるか

③観たいアニメが配信されているか
④同時視聴や動画ダウンロード機能が必要かどうか

などで検討すると良いでしょう。

①〜③の条件で言えば、配信数が多くて月額料金も安く、ほとんどのアニメ作品を網羅しているDMM TVdアニメストアがベストです。

家族と同時視聴したい人はDMM TVが、dポイントを貯めたり使ったりしたい人はdアニメストアが向いていますね

特に、

「とりあえずアニメをたくさん観たい」
「今は使わないけど将来的には同時視聴やダウンロード機能も欲しいかも」
「アニメだけじゃなくたまには映画やドラマも観たい」

という方には、料金、配信数、機能性ともに死角のないDMM TVがオススメです!(DMM TVの解説はこちら

当記事がみなさんのアニメライフの一助になれば幸いです(^ ^)

バリューショップ