PR

2024年5月更新

動画見放題サービスを使って映画やドラマを観たいけどどれがいいのかな?

なるべく安くてコスパの良いサービスが良いけど、たくさんあってどれがいいのかわからないんだよね…

いつでもどこでも動画が楽しめる動画配信サービス(ビデオオンデマンド)はとても便利ですが、2024年現在は30社以上もあるためどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね…

そこで当記事では、映画やドラマが大好きな私が配信作品数や料金、機能性などを徹底調査し

2024年5月現在最もオススメの動画配信サービス5選

を厳選しましたので解説していきますね!

1位のDMM TVは当サイトから1,900人以上の方に登録頂きました!(※2024年5月現在)安い・配信数が多い・機能も十分」なコスパ最高のVODなので必ずチェックしてくださいね♪

また各サービスの解説だけでなく、動画見放題サービスをどう選べば良いかや、今回選外とした9つのサービスとその理由についても解説しましたのでぜひ参考にしてください♪

もくじ
人気動画配信サービス5選
動画配信サービス選びでチェック
すべき5つのポイント

①DMM TV
②Hulu
③U-NEXT
④Lemino
⑤Amazonプライムビデオ
選外としたサービスとその理由

\人気動画配信サービス/
★ 厳選オススメ5選 ★

\\ No.1//
DMM TV


月550円で19万本以上が見放題!
アニメやエンタメが特に豊富◎

4台同時視聴、動画ダウンロード、
4K対応など
機能面も破格の充実度!
DMM TV公式サイト
>>解説はこちら

 

\\ No.2 //
Hulu

配信作品数14万本以上!
日テレ系作品や海外ドラマが豊富!
邦画・洋画、ドラマ、アニメなども
幅広く取り揃え機能性も◎
全作品が月額料金のみで見放題!
Hulu公式サイト
>>解説はこちら

 

\\ No.3 //
U-NEXT

配信数や機能性は業界随一!
最新作の配信も早い◎
配信作品数や画質、機能
すべてを重視したい人にオススメ!
料金の高さがネック

U-NEXT公式サイト
>>解説はこちら

 

\\ No.4 //
Lemino月990円で18万本以上が楽しめる!
特に韓流・華流・アジア作品が豊富◎
独自の検索機能が便利で未知の作品を
開拓していきたい人にオススメ!
Lemino公式サイト
>>解説はこちら

 

\\ No.5 //
Amazonプライムビデオ
月額600円でコスパ◎
同時視聴やダウンロードにも対応
低価格でも人気作や話題作を
おさえておきたい人にオススメ!
Amazonプライムビデオ公式サイト
>>解説はこちら

サービス名
(ランキング順)
配信本数月額料金(税込)無料お試し期間同時視聴可能数動画
ダウンロード
おすすめポイント
\No.1/

DMM TV
»解説はこちら
19万本以上550円30日間無料
+550円分ポイント×3ヶ月
最大4人格安料金ながらアニメやエンタメを
中心に19万本が見放題とコスパ◎
4人同時視聴や動画ダウンロードも可能で
安価版U-NEXTとも言える優秀な新VOD!
\No.2/

Hulu
»解説はこちら
14万本以上1,026円無料体験無し最大4人最新作も全て月額料金内で見放題が嬉しい。
特に日本テレビ系のドラマやバラエティ、
海外ドラマ、オリジナル作品が充実。
\No.3/

U-NEXT
»解説はこちら
31万本以上2,189円
毎月1200pt付与のため
実質月額989円
31日間無料最大4人あらゆるジャンルを網羅しており
配信作品数も27万本以上と豊富!
4人同時視聴や動画ダウンロードにも
対応するなど機能性も◎
\No.4/

Lemino
»解説はこちら
18万本以上990円31日間無料最大4人990円で18万本以上が楽しめる!
特に韓流・華流・アジア作品が豊富
独自の検索機能が便利で未知の
作品を開拓していきたい人にオススメ
\No.5/

Amazon
プライムビデオ
»解説はこちら
7万本以上600円
(年間5,900円)
30日間無料最大3人Amazonプライム会員なら実質無料で
使えるためコスパは最高クラス◎
配信数はそこそこだが
人気作品はおさえている印象。

動画配信サービス選びでチェックすべき5つのポイント

動画配信サービスを選ぶ上で、失敗しないためにおさえるべき5つのポイントを解説していきます。

上記のポイントをおさえておけば自分に合ったサービスが見つかりますよ

※当記事未掲載の動画配信サービスについて
当記事では「
映画(邦画・洋画)やドラマ、アニメ、韓流など多くのジャンルをまんべんなく楽しめるサービス」を厳選して5つご紹介しています。
そのため、ディズニー作品の配信に限定した「Disny+」、スポーツ観戦に特化した「DAZN」、アニメに特化した「dアニメストア」、海外作やオリジナル作品は豊富ですが国内作品や最新作は乏しい「Netflix」など、特定のジャンルのみに強いサービスは除外しています。

また、フジテレビ作品が豊富でもそれ以外のジャンルは弱い「FODプレミアム」、ドラマも映画も数が少ない「Paravi」、配信数が少なく飽きがきやすい「WATCHA」なども、総合的に評価した上でランク外だったため除外しています。詳しくは選外としたサービスとその理由で解説しています。
① 見たい作品やジャンルは揃っている?

動画配信サービス選びで最も大切なのは、「自分の見たい作品やジャンルがあるかどうか」です。

「せっかく契約したのに見たいものがない…」なんてことにならないようにしっかりチェックしておきましょう

サービス名 作品数・ジャンル ジャンル
評価
DMM TV
作品数:19万本以上
・アニメ配信数 業界最多級
・配信ジャンル多彩な万能型
・2.5次元作品数 国内No.1
・オリジナル作品あり
・成人向け動画あり
配信作品一覧はこちら
Hulu 作品数:14万本以上
・海外ドラマが豊富で配信も早い
・日テレ系の作品が豊富
・追加料金不要で
すべての作品が見放題
配信作品一覧はこちら
U-NEXT 作品数:31万本以上
・あらゆるジャンルを網羅
・新作の配信が他社より早い
・成人向け動画あり
配信作品一覧はこちら
Lemino
作品数:18万本以上
・韓流/アジア作品が豊富
・配信ジャンル多彩な万能型
・オリジナル作品あり
Amazon
プライムビデオ
作品数:7万本以上
・ジャンルはそこそこ幅広い
・但し有料レンタルが多い
・オリジナル作品あり
配信作品一覧はこちら

いろんなジャンルの作品を幅広く見たいという方や初めてVODを使ってみるという方には、月額料金の安さと配信数でDMM TVLeminoがオススメです。

どちらもジャンルが多彩な上に、配信作品数も業界2位、3位を争うほど豊富です!

どちらかで迷った場合は、アニメを重視したい場合はDMM TV、韓流・アジア作品を重視したい場合はLeminoを選ぶと良いでしょう。

月額2,189円の料金を払ってもできる限り幅広いジャンルの作品をたくさん見たいという方はU-NEXTがオススメです。

②サービス内容と料金に納得できる?

動画配信サービスは基本的にサブスクリプション(月額課金)のサービスとなるため、料金も気になるところですよね。

できるだけ安く利用したいところですが、後述する「複数台同時視聴」や「動画ダウンロード」などの便利な機能があるかどうかなども含めて、総合的なコストパフォーマンスを見て選びましょう。

サービス名 月額料金(税込) コスパ評価
DMM TV
550円
Hulu 1,026円
U-NEXT 2,189円
※毎月1200Pt付与あり
Lemino
990円
Amazon
プライムビデオ
600円
※年間契約は5,900円/年

料金の安さで選ぶならDMM TV(月額550円)とAmazonプライムビデオ(月額600円)の二択になりますね。

特にDMM TVは配信作品数が19万本以上もあり、アニメやエンタメを主軸に豊富なジャンル展開で、成人向け動画も見られるためコストパフォーマンスは頭一つ抜けて優秀です!

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員ならタダで利用できる(Amazonプライム会員のサービスに含まれているため)上に、配信ジャンルもそこそこ幅広いので使い勝手は悪くありません。

ただし有料レンタル作品が多めで、配信作品数は非公開ですが約3万本程度と推測されており、動画配信サービス単体として観たときにはやや物足りなさがあります。

U-NEXTは月額2,189円と高いですが、配信作品数は他社を圧倒して31万本以上あるため、料金に見合ったサービスと言えますね。

③複数のデバイスで楽しみたい?

わりと見落としがちなのですが人によってはとても重要なのが「同時視聴機能」です。

同時視聴可能なサービスであれば、「母親がテレビで映画を見つつ、子どもがタブレットやスマホでアニメを観る(同時に別々のデバイスでサービスを利用する)」といった使い方ができます。

何台のデバイスで同時視聴ができるかも各社で違うので要チェックです

サービス名 同時視聴可能数 評価
DMM TV
最大4人
(4つの端末までOK)
Hulu
最大4人
(4つの端末までOK)
U-NEXT 最大4人
(4つの端末までOK)
Lemino
最大4人
(4つの端末までOK)
Amazon
プライムビデオ
最大3人
(3つの端末までOK)

最大4人まで同時視聴できるのはDMM TVHuluLeminoU-NEXTです。

家族で同時にサービスを利用する場合にとても便利ですね。

ただし基本的に、同じ作品を別の端末で同時視聴することはできない点に注意です。

同時視聴できるのは別々の作品となる点は留意しておきましょう。
(※DMM TVはプロフィールを分けることで同じ作品でも同時視聴可能となります)

ちなみにHuluAmazonプライムビデオは、2人(2台)までなら同じ作品でも同時視聴することができます。

④動画をダウンロードしたい?

外出先などで動画を楽しむ人にとって大切なのが「動画ダウンロード機能」です。

これは動画をパソコンやスマホなどの端末にダウンロードできる機能で、ダウンロードしておけば外出先の通信環境に影響されずオフラインで動画を楽しめます。

移動中に動画を見る際にも通信を使わないので、通信量を節約したい方にもオススメの機能です♪

サービス名 動画ダウンロード 評価
DMM TV
可能
Hulu
可能
U-NEXT 可能
Lemino
可能
Amazon
プライムビデオ
可能

表のとおり、当記事で紹介している5つのサービスはすべて動画ダウンロードが可能となっています。

この5つ以外のサービスではダウンロード機能が無いサービスも少なくないため、注意してくださいね。

⑤画質にこだわりはある?

動画をより楽しむためには画質も無視できない要素です。

特に大型のテレビやディスプレイで動画を楽しもうとされている方は、少なくともフルHD以上の画質で配信されているサービスをオススメします。

サービス名 最高画質 画質評価
DMM TV
4K画質
Hulu 4K画質
(まだ対応作品は少なめ)
U-NEXT 4K画質
Lemino
おそらくHD画質
(※公式に正確な
画質表記なし)
Amazon
プライムビデオ
4K画質

4K画質で配信されているサービスはまだそこまで多くなく、安定して4K画質を利用できるのはDMM TVU-NEXTです。

超大型(60型以上)のテレビやディスプレイでなければ、LeminoAmazonプライムビデオHuluのフルHDやHD画質でも十分綺麗な動画を楽しめると思います。

総合評価ではDMM TVがオススメ!

当記事で取り上げている5社の他にも多くのサービスがありますが、月額たった550円で配信数18万本以上という豊富な作品数と幅広い配信ジャンル、4台同時視聴や動画ダウンロードといった機能性などを総合的に評価すると、私としてはDMM TVをオススメしています!

特にアニメ配信に非常に力を入れており、アニメの新作は今後もすべて配信していく(他社独占作品を除く)と謳っているため、月額550円ですしアニメ好きの方は加入しておいて損はないサービスと言えるでしょう(配信中の全作品一覧はこちら

また成人向け動画も月額料金内で配信されている数少ないサービスなので、そちらに興味がある方にも支持が強いようですね。

同時視聴で家族で別々の動画を楽しめたり、動画をダウンロードして外出先でも気兼ねなく動画を楽しめるのも大きいです!

もちろん、見たいジャンルによっては海外ドラマに強いHuluや、韓流・アジア作品に強いLeminoなども選択肢に入ると思います。

以下で各サービスについてさらに詳しく解説しましたので、ぜひよく検討してみてくださいね。

 

\人気動画配信サービスNo.1/
DMM TV

月額料金(税込) 配信作品数
550円 19万本以上
主なジャンル 無料体験
邦画・洋画、ドラマ、アニメ、
バラエティ、特撮、2.5次元など
30日間無料体験あり
同時視聴可能数 動画ダウンロード
最大4人(4台)
特徴
アニメやエンタメ、舞台作品が特に豊富◎
4台同時視聴やダウンロードなど
機能面も充実した大人気VOD!

DMM TV配信作品一覧はこちら


DMM TVは、2022年12月にスタートした比較的新しい動画配信サービスです。

アニメやバラエティ、特撮、2.5次元舞台・ミュージカルを主軸に、ドラマや映画など幅広いジャンルのコンテンツを格安で提供しているのが特徴ですね。

月額550円(税込)という低料金ながらアニメだけで約5,600作品(独占配信作品含む)、映画やドラマなども含めると19万本以上と国内トップクラスのラインナップを誇ります。

新作アニメカバー率100%※1を目標としているそうで、特にアニメ好きは外せないサービスと言えますね!

※1 他社独占配信を除く

もちろんアニメだけではなく、ドラマや映画、オリジナル作品など取り扱いジャンルは豊富で、他社ではあまり見られないグラビアや成人向け動画も配信しています。

入会しなくても配信中の作品一覧が見られるので、ぜひチェックしてみてください。

これだけ幅広いジャンルの動画を楽しめて月額550円と破格なので、私自身も家族や友人にイチオシしているサービスです♪

DMM TV公式サイトはこちら

DMM TVのおすすめポイント&もう少し!なポイント

DMM TVのおすすめできる点と、もうちょっと改善すれば…というポイントは以下のとおりです

DMM TV

それでは詳しく解説していきますね!

DMM TVの特徴とメリット

DMM TVは業界でも後発のサービスということもあり、低価格ながら配信作品数や機能面の充実度が高く、これから動画配信サービスを始めるという方や乗り換えを検討している方にも非常にメリットの多いサービスとなっています。

①アニメ作品が超充実!

DMM TVの大きな特徴としてはアニメ作品が非常に充実していることが挙げられます。

「新作アニメシリーズは配信カバー率100%を目指す(※他サイトでの独占配信作品を除く)と公式に発表されていて、実際にアニメの配信数も約5,600作品と業界トップクラス。

配信アニメの一例
葬送のフリーレン/ゴールデンカムイ/SPY×FAMILY/薬屋のひとりごと/呪術廻戦/鬼滅の刃/ダンジョン飯/ぼっち・ざ・ろっく!/マッシュル/サマータイムレンダ/進撃の巨人/ハイキュー!!/王様ランキング/化物語/僕のヒーローアカデミア etc.

このような流行りの最新作から、『シティーハンター』や『ガンダム』シリーズなど往年の名作まで幅広く取り揃えられています。

新作アニメのカバー率100%を目指しているから当然といえば当然ですね

またルパン三世のスピンオフ新作アニメ『LUPIN ZERO』をオリジナル作品として配信開始しています。

現在約5,600作品のアニメが配信されており、サービス開始以来どんどん配信数が増えているので、今後もオリジナル作品や独占作品、他ジャンルのコンテンツも増えていくと思われます。

アニメ好きならマストで入っておくべきサービスと言えますね♪

②2.5次元作品数が国内No.1

2.5次元俳優のイラスト

2.5次元作品が非常に充実しているのもDMM TVの特徴です。

2.5次元作品ラインナップ(一部)
ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ
舞台『刀剣乱舞』シリーズ
舞台『鬼滅の刃』シリーズ
MANKAI STAGE『A3!』シリーズ
舞台『弱虫ペダル』シリーズ
ミュージカル『薄桜鬼』シリーズ
演劇『ハイキュー!!』シリーズ
『ツキステ。』シリーズ etc.

上記の作品がすべて見放題でラインナップされているという驚異の充実度です。

特に『刀剣乱舞』の最新ミュージカルはDMM TVだけの独占配信となっています。

また別途料金はかかりますが「劇場公演をリアルタイムで見られるライブ配信」も開催していて、これもDMM TVの独占サービスです。

劇場公演は距離やスケジュールの問題で行けない人も多く、人気作となるとチケットを入手するのも困難ですから、2.5次元ファンにとってはうれしいサービスですね

③特撮作品も充実!

DMM TVはアニメやエンタメだけでなく特撮作品も充実しています。

ラインナップは、昭和・平成・令和までの仮面ライダーシリーズやウルトラマンシリーズ、戦隊モノ、メタルヒーロ―、ゴジラ、ガメラ…などなど。

ほとんどの特撮シリーズが配信されているのは圧巻です!

2022年12月時点だと、一部他社の独占作品は配信されていないようですが、特撮が好きな子どもも大人も大満足のラインナップであることは間違いないでしょう。

④4人まで同時視聴できる

立っている家族のイラスト

DMM TVは最大4台の複数端末で同時視聴できるので家族みんなでアニメや映画を楽しめます。

同時視聴するにはプロフィールを分ける必要がありますが、プロフィール毎に異なる作品を視聴することができます
(※DMM TVは1つのアカウントでプロフィールを最大4つまで追加できるので、最大4台まで同時視聴できます)

1つのプロフィールで同時視聴しようとしても「他の端末で再生中です。同時視聴はできません。」とエラー表示されてしまうので、必ずプロフィールを分けるようにしてくださいね。

家族それぞれでプロフィールを分ければ、好きな時に好きな作品を同時視聴可能になります!

例えば家族4人でプロフィールを分けた場合、1人あたり約138円/月で楽しめることになり非常にコスパの良いサービスになりますよ♪

【プロフィール機能】
・異なる作品の同時視聴が可能になる
・お気に入り・視聴履歴を分けられる
・あなたのおすすめ作品が表示される
・子供にあわせて視聴制限できる
・セキュリティコードでロックできる(他人に勝手に使われる心配がなくなる)

ただし、同じ作品(同じ話)を別の端末で同時視聴することはできずエラーになってしまうのでそこだけは注意ですね。

「同時視聴は別の作品(もしくは同タイトルで別の話)なら可能」と覚えておきましょう。

⑤動画のダウンロードが可能

DMM TVではスマートフォンやタブレットに動画をダウンロードしてオフラインで再生することができます。

あらかじめダウンロードしておくことで、外出先などで通信量や電波を気にせず視聴できる便利な機能です♪

また少し裏技的ですが、このダウンロード機能をうまく使うと、同時視聴制限(DMM TVは最大4台)を気にすることなく、5台以上のデバイスで同時視聴することもできます。

詳しく説明すると、同時視聴制限はストリーミング再生の場合にのみ適用され、ダウンロードした動画のオフライン再生では同時視聴制限の対象にはならないんですね。

つまり「ストリーミング再生(最大4台) + ダウンロード動画のオフライン再生」の組み合わせであれば、デバイスの台数を気にすることなく利用できるというわけです。

⑥OP・EDスキップ機能が便利!

DMMTVにはOP/EDスキップ機能があり、これがとても便利です!

アニメを連続視聴しているときなどに「OPスキップ」「EDスキップ」などが画面に表示され、OPやEDをスキップすることができます。

さらに次の話への連続再生の設定もできるので、好きな作品を一気に視聴したいときにとても快適に利用できますよ♪

まさにアニメに特化したDMM TVならでは機能ですよね。

⑦無料登録後すぐに550ptがもらえる

DMM TVに入会後(無料トライアル登録後)すぐにDMMポイントが550ptもらえます。

DMM TVの一部作品は追加料金でレンタルや購入が必要ですが、その支払いにDMMポイントを使うことができます♪

また、DMMポイントはDMM TVでのレンタル・購入だけでなく、DMMブックスやDMM GAMES、DMM通販など、DMM関連のあらゆるコンテンツで使うことができますよ。

DMMポイントの使い道一覧

  • 見放題作品以外のレンタル・購入
  • DMMブックス
  • DMM GAMES
  • DMM DVD/CDレンタル
  • DMM いろいろレンタル
  • DMM通販
  • DMM英会話
  • その他のDMMサービス
  • イオンシネマ映画チケットへ引き換え(1,500pt)

DMMポイントの使い道が無い方も、イオンシネマの鑑賞券に交換できるのが嬉しいですよね

⑧無料マンガが読み放題!

DMMプレミアム会員限定で、DMMブックスの対象マンガを無料で読むことができるほか、23時間ごとに1話無料で読める「毎日0円」をDMM TVアプリ内で楽しむことができます。

しかもDMMブックスを初めての利用する場合、90%OFFクーポンがプレゼントされます!(※上限金額2,000円)

DMMプレミアム新規登録でもらえるDMMポイント550ptと合わせて使うこともできますよ。

お好きなマンガ5冊 2,295円。DMMブックス90%OFFクーポン利用 -2,000円。+ DMMプレミアム新規登録で貰える550pt利用 -550円。→今すぐ無料で購入できる 0円 残り255pt。

90%OFFクーポン+550pt使用例

DMM TV公式サイト

DMM TVの気になるポイント

低価格・19万本以上の配信作品数・多機能」とほぼ死角のないDMM TVですが、あえて気になる点を挙げるとすれば以下の2点でしょうか。

①アニメ以外の作品数はやや控えめ

アニメやエンタメ作品は非常に充実しているDMM TVですが、その反面、その他のジャンルの作品は控えめです。

映画作品は全体で約3,500ほど。洋画・邦画問わず映画ジャンルはやや少なめですね

とはいえ、他社と比較しても映画作品数でTOP5には入っており、人気作も一通り揃っているので「アニメやエンタメが主だけど映画も観たい」という方とっては必要充分なサービスと言えますね。

自分が観たい作品があるかどうか気になる方はDMM TV全作品一覧からチェックしてみてください。

またDMM TVはサービス開始以来ぐんぐんと配信数を伸ばしていて、邦画や洋画の作品数も増えていくことが考えられるので、今後に期待したいところですね。

②作品によっては画質が劣る

DMM TVの画質設定には「4K画質」「HD画質」「SD画質」の3種類があります。

4K画質に対応した動画はまだあまり多くないため、多くの作品はHD画質になります。

フルHDに対応した動画配信サービスと比較すると、やや画質が劣るように感じることがあるかもしれません

しかし決して画質が低いわけではなく、HD画質ならスマートフォンやタブレット、一般的なテレビ画面などでは問題なく綺麗な映像を楽しめます。

DMM TV公式サイト

DMM TVまとめ

DMM TV

以上、DMM TVのおすすめポイントと残念なところをまとめました。

まとめると、

・アニメが好きでいろんな作品を観たい人
・特撮や2.5次元作品が好きな人
・バラエティ番組が観たい人
・成人向け動画も観たい人
・コスパよく様々なジャンルの動画を観たい人

このような方にはDMM TVがとてもオススメですね!

30日間は無料体験が可能なので、DMMが満を持して送るコスパ最高の動画配信サービス「DMM TV」をぜひ試してみてくださいね。

DMM TV配信作品一覧はこちら

 

\人気動画配信サービスNo.2/
Hulu

月額料金(税込) 配信作品数
1,026円 14万本以上
主なジャンル 無料体験
映画、国内ドラマ、海外ドラマ、
アニメ、韓流ドラマなど
30日間無料体験あり
同時視聴可能数 動画ダウンロード
最大4人(4台)
特徴
月額料金のみで全作品が見放題◎
海外ドラマやオリジナル作品が豊富!

Hulu配信作品一覧はこちら


Hulu(フールー)配信作品数14万本以上で、国内&海外作品、子供向け作品、アニメ、バラエティ、見逃し配信など豊富な配信ジャンルが特徴のサービスです。

特に日テレ系のコンテンツや海外ドラマ、国内ドラマのラインナップは随一で他社よりも豊富なため、ドラマが好きな方には特にオススメのサービスとなっていますね。

他社でよくある「月額料金だけでは見られない有料レンタル作品」がなく、月額料金だけで全作品が見放題なのが嬉しいポイント!

ジャンル毎のランキングも充実していて、今人気の作品や次に見たい作品などもすぐに見つかりますよ。

Hulu配信作品一覧はこちらからチェックできるので、自分の見たい作品があるかどうかチェックしてみてくださいね。

Hulu公式サイトはこちら

Huluのおすすめポイント&もう少し!なポイント

Huluのおすすめできる点と、もうちょっと改善すれば…というポイントは以下のとおりです

Hulu

それでは詳しく解説していきますね!

Huluのメリット

①追加料金無しで全作品見放題

Huluでは「最新作や有料作品は別途料金を払う」といったことがなく、月額料金のみで配信されている全ての作品が観られるため、都度課金をするといった煩わしさがなく快適に利用できます。

多くのVODでは無料作品と有料作品が分けられているので、それを気にしなくて良いのは嬉しいですよね。

いちいち無料か有料か確認しなくていいのは想像以上に快適です!

②海外ドラマの配信が早い

Hulu海外ドラマに力を入れているだけあって、海外ドラマ作品の新作配信が他社と比べてとても早いのが特徴です

特にアメリカのドラマは配信作品数も多いため、好きな方にとってはこれだけでもHuluを選ぶ決め手になるでしょう。

③日テレ系のコンテンツが豊富

Huluは日本テレビ傘下の会社が運営をしているため日テレ系のバラエティやドラマが多く、未公開シーンや番外編などもHuluで独占配信されることがあります。

「絶対に笑ってはいけない」シリーズや「イッテQ!」などが見放題なため、日テレ作品に魅力を感じる方にとっては唯一無二のサービスと言えますね。

④動画をダウンロードしてオフライン視聴できる

Huluでは動画をダウンロードしてネット環境がない場所でも映画やドラマを観ることができます。

自宅のWiFiなどで動画をダウンロードしておくことで移動中の通信量の節約や、飛行機の機内などの電波のない環境でも視聴ができるためとても便利な機能です。

特に格安スマホなどで月の通信容量が少ないプランを選んでいる方などには欠かせない機能と言えますね。

ただし権利上の関係で一部の作品はダウンロードができないものもあります。

④4人まで同時視聴できる

Huluはこれまで同時視聴ができなかったのですが、23年12月6日より最大4台で同時視聴できるようになったので家族みんなでアニメや映画を楽しめるようになりました。

家族それぞれが好きな時に好きな作品を観られますよ♪

しかも他社では同じ作品を同時視聴することができないことが多いのですが、Huluでは同一の作品でも最大2台まで同時に視聴可能となっています。(※一部の作品は同時視聴数に制限があるとのこと)

これまで同時視聴できないことがHuluの大きなデメリットでしたが、これはとても嬉しいリニューアルですね!

Hulu公式サイトはこちら!

Huluの気になるポイント

Huluのちょっと気になるポイントは以下のとおりです。

・4K画質に対応していない
→4K対応機器で4K視聴可能に!
複数人(複数端末)で同時視聴ができない
→12/6追記:4台同時視聴可能に!
・配信期限がある作品がある
・無料体験がない

サービスの改善が進み、気になるポイントはかなり少なくなりました。

詳しく見ていきましょう。

①4K画質の配信に対応していない

2023年9月追記:
4K対応機器で4K画質での視聴が
可能になりました!

とはいえまだまだ4K対応作品が少ないので、実質的にはフルHD画質が最高画質となりますね。

②同時視聴ができない

Huluではパソコンやスマホ、タブレットなど多くに端末に対応していますが、同時視聴はできません。

→2023年12月6日(水)にサービスにリニューアルがあり、4台(4人)まで異なる作品を同時視聴できるようになりました!

また、同一作品でも2台まで同時視聴が可能です。

Huluの大きなデメリットがなくなり、非常に使いやすくなりました!

③配信期限のある作品がある

作品によっては配信期限が設定されていることがあり、それを過ぎると視聴できなくなります。

月額料金のみで配信されているすべての動画が見放題のHuluですが、観たい作品がある場合は視聴期限にだけは気をつけておきましょう。

④無料体験がない

2023年8月末をもって、2週間の無料体験サービスが廃止となりました。

そのため、登録するとすぐに1,026円(税込)の月額料金が発生します。

使い勝手を事前に試すことができないのは残念ですが、幅広いジャンルの作品を14万本以上見放題で楽しめるため、非常に満足度の高い動画配信サービスです。

特に日テレ系のドラマやバラエティ、海外ドラマなどが充実しているため、そのあたりが好きな方には大きなデメリットにはならないでしょう。

 Huluはこんな人にオススメ!

以上、Huluのおすすめポイントや気になる点を解説しましたがいかがでしたでしょうか。

・海外ドラマや日テレ系のコンテンツを重点的に幅広く見たい
・1アカウントのみで家族みんなで楽しみたい
・せっかく月額料金を払ってるのに有料レンタルなどは嫌
・月額料金以上の課金はしたくない

という方にはとてもオススメできるサービスとなっていますね。

4Kや同時視聴にも対応したため、非常にコストパフォーマンスの良いサービスになったのでオススメです♪

気になる作品があるかどうかは、配信作品一覧からチェックしてみてくださいね。

ジャンル別作品ランキングはこちら!

 

\人気動画配信サービスNo.3/
U-NEXT

月額料金(税込) 配信作品数
2,189円 26万本以上
主なジャンル 無料体験
邦画・洋画、アニメ、
ドラマ、韓流・アジアなど
31日間無料体験あり
同時視聴可能数 動画ダウンロード
最大4人(4台)
特徴
作品数・機能性ともに業界No.1!
無料体験でもポイントが付き、
新作もすぐに視聴可能!

-------------------------------------------------
本ページの情報は2024年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
-------------------------------------------------

U-NEXTは、配信作品数31万本以上と業界トップのラインナップを誇る国内最大級の動画配信サービスです。

雑誌や漫画などの電子書籍も読める上に、最大4台のデバイスでの同時視聴動画のダウンロードが可能など、他社では省かれがちな機能もしっかり備えているのが特徴です。

また、

・25ヶ月連続で見放題作品数 No.1
・VOD国内シェア No.1
・U-NEXT独占見放題作品も豊富

と圧倒的な人気を獲得しているサービスでもあり、U-NEXTに登録しておけば観たい映画にはほとんど困らないでしょう。

配信作品数や機能の豊富さで選ぶなら最もおすすめのサービスです♪

31日間の無料体験も可能で、体験申し込み特典として600ポイントが付与されるため、有料の最新作を視聴したり、雑誌や漫画を購入したりできるのも魅力的ですね。

 

U-NEXTのおすすめポイントともう少し!なポイント

U-NEXTのおすすめできる点と、もうちょっと改善すれば…というポイントは以下のとおりです

U-NEXT

それでは詳しく解説していきますね!

U-NEXTのメリット

①利用者数が業界トップクラス!

商品・サービスをランキング形式で紹介している大手比較サイト「みんなのランキング」によると、U-NEXT利用者数・満足度ともに最上位で支持されています。

出典:https://ranking.net/articles/vod-ranking

利用者数ではAmazonプライムビデオ、Netflixに次いで3位となっていますが、U-NEXTは国内製のVODとしては最も利用者の多いサービスとなります。(※Amazonプライムビデオ、Netflixは海外製VOD)

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員なら実質タダで利用できるのと、世界規模の知名度があるサービスのため利用者数が多いのは当然ですね。月額600円というお手軽さも魅力です。

またNetflixも海外製のVODで、オリジナル作品のクオリティには定評があるものの、国内作品が少なくラインナップに偏りがあるためオススメ度としてはやや低くなります。

 

日本においては「いろんな作品を満遍なく観てみたい」というニーズが多く、利用者数や作品数がトップという点でもU-NEXTがオススメとなりますね。

 

②満足度が約90%と業界トップクラス!

出典:https://ranking.net/articles/vod-ranking

サービスの満足度ではU-NEXT3位となっていますが、

・1位のDAZN(ダゾーン)はスポーツ配信に特化したVOD
・2位のdアニメストアはアニメに特化したVOD

となっており、幅広いジャンルの動画が視聴できるサービスとしてはU-NEXTは実質1位の満足度と言えます。

DAZNやdアニメストアは、「いろんな映画やドラマを見たい」「漫画や雑誌も読みたい」といった方には不向きなサービスですから、さまざまな作品を楽しみたい方にとってはU-NEXTが最も満足度の高いサービスと言えるでしょう。

③日本最大級の配信数

U-NEXTの一番の魅力は、31万本以上の作品が見放題(有料レンタル作品は2万本以上)という他社を圧倒する配信数です。

U-NEXTの総作品数を「100」とした場合の比較表を見ても一目瞭然ですね。

他社はU-NEXTの半数以下の配信数であることがわかります。

 

 

最新作が配信されるのも他社より早いため、「観たかった作品がない」「早く観たいのにまだ配信されない」などの心配もありません。

 

④オールジャンルに強い豊富なラインナップ

U-NEXTは作品数だけでなく、取り揃えている作品ジャンルも非常に幅広く、邦画や洋画、国内/海外ドラマ、アニメ、音楽ライブ、韓流などあらゆるジャンルの作品を取り揃えています。

 

VODジャンル別比較表

 

ジャンル別の作品数で比べても、なんと洋画、邦画、韓流・アジアドラマ、アニメの4ジャンルで作品数1位を獲得しているんですね。

自分の観たい作品があるかどうかは公式サイトで確認してみてください。

 

⑤最新作もいち早く追加&先行配信あり

U-NEXTでは劇場公開から間もない最新映画や、テレビ放送中のドラマ/アニメなどの最新作をいち早く観ることができます。

Blu-rayやDVDの販売/レンタルと同時にU-NEXTでも配信開始される作品が多いですが、最近ではそれよりも早く先行配信される作品も増加しています。

そのため「最新作を早く観たい!」という方も満足できるサービスになっていますね。

⑥最大4人(4台)で同時視聴可能

U-NEXTでは、子アカウントを作る(無料)ことで最大4人(デバイス4台)まで同時視聴可能となっているので、家族や友達と同じ作品を別々のデバイスで一緒に楽しむことができます。

4人でシェアすれば1人あたり約500円で利用できるので、実はかなりお得なサービスなんですね。

他社では同時視聴に対応しているサービスは多くなく、4台ものデバイスで同時視聴できるサービスはほとんど無いため、家族や友達と一緒に動画を楽しみたい方には第一候補になるサービスだと思います。

「同時視聴」は追加料金無しでアカウントを複数持てる優秀な機能です!

 

⑦動画ダウンロードに対応

U-NEXTはダウンロード機能に対応しているため、動画データをスマートフォンやタブレットに保存して視聴することができます。

例えば自宅のWiFi接続時にダウンロードしておき、外出先で電波や通信量を気にせず楽しむことができます。

スマホやタブレットで通信無制限のプランに入っていない方や、出張や旅行で移動が多い方にとっては非常に便利な機能ですね。

 

⑧毎月1,200ポイント付与で実質月額989円

メリットの多いU-NEXTですが、料金は月額2,189円(税込)と他のVODサービスよりやや高めの設定です。

しかしU-NEXTでは最新作などの有料作品や電子書籍の購入などに使えるポイントが毎月1,200円分付与されるため、実質989円で利用することができます。

またメリット③で解説したとおり、家族で利用する場合は最大4アカウントまで無料で追加できるため、一人あたりで考えるとさらにお得に利用することができますね。

 

⑨ポイントで全国の映画館チケットが発券可能

映画館の建物のイラスト

U-NEXTなら毎月貯まるポイントを使って、TOHOシネマズやイオンシネマ、シネプレックス、ピカデリーといった、多くの映画館のチケットを発券することができます。

有料作品のレンタルや電子書籍といった、U-NEXT上のサービスではあまりポイントの使い道がないという方も、映画館のチケットと交換できるのは嬉しいですよね。

1,500ポイントあれば0円でチケットと交換することができます。

もちろん、一部のポイントだけを利用して割引価格で発券することも可能なので、1,500ポイントを貯め切らなくても利用できるのがありがたいですね。

⑩漫画や雑誌などの電子書籍も充実

U-NEXTでは動画だけでなく、マンガや雑誌といった電子書籍も豊富に揃っています。

電子書籍は全ジャンルで約60万冊以上を取り揃えており、2021年5月時点では114誌の雑誌が無料で読めます。

漫画は読み放題ではありませんが、ポイントを使用して読むことができますよ。

 

⑪無料体験中でも600ポイント付与

U-NEXTでは申し込みから31日間無料でお試しできるキャンペーンを実施していますが、さらにその特典として有料作品のレンタルや電子書籍の購入に使える600円分のポイントが付与されます。

最新作を今すぐに観たいという方でも、無料体験申込み直後にポイントを使って視聴することができます。

無料期間中にもポイントを付与してくれるサービスは他に例を見ません。

また無料期間は申込日から起算して31日間なので、いつ申し込みをしても31日間無料で楽しむことができます。

 

⑫豊富な決済手段

他社のVODではクレジットカードのみの支払いが多いですが、U-NEXTでは携帯・スマホの支払いと同時に行えるドコモケータイ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いや、楽天ペイ、Amazon支払い、Apple ID支払いなど、さまざまな決済方法が選べます。

楽天やAmazonなどをよく使う方は楽天ペイやAmazon支払いでポイントを貯めるのがオススメですよ♪

以上、長々とU-NEXTのメリットを語ってしまいましたが、それだけオススメ度が高いサービスなんです。

少なくとも配信作品の豊富さや、同時視聴・ダウンロードなどの使い勝手はまちがいないので、ぜひ一度体験してみてくださいね。

↓ 解約もかんたん! ↓

 

U-NEXTのデメリット

万能なサービスとなっているU-NEXTですが、デメリットもあります。

・すべての作品が見放題ではない
・オリジナル作品が無い
・月額料金がやや高め

それぞれ詳しく解説します。

①すべての作品が見放題ではない

月額料金のみで全ての作品を観られるわけではなく、一部の最新作や人気作品は別途料金(ポイント)が必要となっています。

ジャンルにもよりますが1作品200〜500円ほどの追加料金になるので、毎月付与される1,200ポイントと合わせてうまくやりくりする必要がありますね。

 

②オリジナル作品がない

「U-NEXTオリジナルの作品」は現在のところ配信されていません。

VODでオリジナル作品を楽しみたい方はAmazonプライムビデオや、ハイクオリティなオリジナル作品が数多く配信されているNetflixがオススメですね。

 

③月額料金がやや高め

U-NEXTの月額料金は2,189円と他社よりもやや高めです。

ただ、毎月1,200ポイントが付与されるため実質の月額料金は989円とも言えます。

また配信作品数は他社と比べて群を抜いて多く、同時視聴やダウンロード機能など一通りの便利な機能が揃ってるため、料金以上のメリットを享受できると思いますよ。

4台同時視聴や動画ダウンロード、毎月1,200ポイント付与などがあるので満足度は随一です!

もし料金の安さを最重視するのであれば、Amazonプライムビデオ(月額600円)dTV(月額550円)などがオススメですね。

 

U-NEXTまとめ

以上、U-NEXTのおすすめポイントとデメリットの解説でした。

少々のデメリットはあるものの、配信本数や配信ジャンル、4台までの同時視聴やダウンロード機能など、どの点を取り上げても優秀なサービスとなっているため、

「いろんな作品を幅広く観たい」
「あとでこの機能が欲しかった…とならないように一通りの機能が揃ったサービスに入っておきたい」
「他社にしておけばよかった…と後悔したくない」

という方には、最もおすすめできるサービスと言えるでしょう。

無料体験だけで解約する際にも、電話して解約申し込みするなどの面倒な手続きは必要なく、ウェブ上から簡単に解約手続きができるので、ぜひ一度U-NEXTの使い勝手を体験してみてくださいね。

無料期間中でもポイント付与があるのはU-NEXTだけ!ぜひうまく活用してください♪

↓ 解約もかんたん! ↓

 

\人気動画配信サービスNo.4/
Lemino

月額料金(税込) 配信作品数
990円 18万本以上
主なジャンル 無料体験
映画、ドラマ、韓流、アニメ、
スポーツ、オリジナル作品など
31日間無料体験あり
同時視聴可能数 動画ダウンロード
最大4人(4台)
特徴
dTVが大幅リニューアルで新登場!
業界最大級の18万本が見放題◎
特に韓流・アジアドラマに強い


Lemino(レミノ)は、dTVが大幅リニューアル&強化されて新登場した定額制動画配信サービスです。

業界最大級となる約18万本の作品が配信されており、韓流・アジア作品をはじめ、映画やドラマ、アニメ、オリジナル作品、スポーツ中継、アーティストのライブ映像などを幅広く楽しむことができます。

Lemino

またLeminoでは、フォロワーの作品レビューがタイムライン形式で閲覧できる「エモートライン」や、気分に合わせて作品を検索できる「感情検索」など、他サービスでは見られない便利な感想シェア・検索機能が搭載されているのが最大の特徴ですね。

自分好みの未知の作品を開拓していきたい人にとっては非常に便利な機能ですよ♪

Lemino無料体験はこちら

Leminoのおすすめポイントともう少し!なポイント

Leminoのおすすめできる点と、もうちょっと改善すれば…というポイントは以下のとおりです

Lemino

それでは詳しく解説していきますね!

Leminoの特徴とメリット

 

dTVから一新された動画配信サービス「Lemino」の特徴とメリットを解説していきますね!

①業界最大級の配信数18万本以上

dTVでは約12万本だった配信作品数が、Leminoでは18万本以上と約1.5倍に大幅強化されました。

月額990円という料金と配信数を考えると業界でもトップクラスのコストパフォーマンスを誇るサービスと言えます!

配信数だけでいえばU-NEXTが31万本(2023年6月時点)と群を抜いていますが、料金も月額2,189円と相応に高いです。

よほど映画やドラマを見漁るような方でなければ、U-NEXTに次いで配信数の多いLeminoDMM TVが万人向けですね。

②多彩なジャンルを取り揃える

ケースに入ったディスクのイラスト「CD・DVD・Blu-ray」

Leminoは、邦画・洋画・アニメ・国内/海外ドラマ・韓流・アジア・スポーツ中継・音楽ライブ・オリジナル作品など、多彩なジャンル展開が魅力的です。

特に「韓流・アジア」ジャンルに力を入れており、業界トップクラスのラインナップを誇ります!

③感情でつながる独自機能

Leminoでは「感情でつながる新機能」として、「エモートライン」「マイチャプター」「感情スタンプ」「感情検索」という4つの便利な機能が搭載されています。

エモートライン:Twitterのようにユーザーをフォローすることで、フォローしているユーザーの作品レビューや「いいね」した作品がタイムラインに流れてきます。

エモートラインの画面

同じようなジャンルを好むユーザーをフォローすることで、まだ出会っていない自分好みの作品が見つかりやすくなります。


マイチャプター:作品中のお気に入りのシーンをその時感じた感情と一緒に記録できる機能です。
エモートライン上に投稿・シェアすることができ、フォロワーと一緒に作品を楽しめます。


感情スタンプ:作品を観終えたときの感情を表現・記録できるスタンプです。
作品毎にユーザーの押したスタンプを見ることができ、感情検索時に役立ちます。


感情検索:感情スタンプを押すと、その感情に合った作品を提案してくれる機能です。
そのときの気分や感情によって、直感的に作品を探すことができます。

いわゆるレコメンド機能の発展版といった感じで、未知の映画を開拓していきたい方にとっては非常に便利な機能ですよ♪

④最大4台(4人)で同時視聴可能

立っている家族のイラスト

Leminoは1つのアカウントにつき最大4台の複数端末で同時視聴ができるので、家族みんなで動画を楽しめます。

旧サービスのdTVでは複数端末での同時視聴はできませんでしたが、Leminoでは最大4台まで同時視聴可能と大幅に強化されました!

ただし、同じ作品を別の端末で同時視聴することはできません。

別々の作品を複数端末で視聴はもちろんOKです。

またLeminoではもし5台目で同時視聴を始めると、1台目の画面にエラーが出て停止するという仕様ですのでご注意ください。

⑤動画ダウンロードが可能

Leminoではスマートフォンやタブレットに動画をダウンロードしてオフラインで再生することができます。

あらかじめダウンロードしておくことで、外出先などで通信量や電波の強さを気にせず視聴できる便利な機能です♪

また少し裏技的ですが、このダウンロード機能をうまく使うと、前述した同時視聴制限を気にすることなく5台以上のデバイスで同時視聴することができます。

どういうことかというと、同時視聴制限(4台まで)はストリーミング再生の場合にのみ適用され、ダウンロードした動画のオフライン再生では同時視聴制限の対象にはならないんですね。

つまり「ストリーミング再生(最大4台) + ダウンロード動画のオフライン再生」の組み合わせであれば、デバイスの台数を気にすることなく利用できるというわけです。

※注意
ダウンロードした動画を再生する際には、ネットワーク接続をせずオフラインで再生する必要があります。
ダウンロードしていても動画再生中にインターネットに接続していると同時視聴制限が適用されてしまいます。

⑥31日間の無料体験が可能

「無料!」のイラスト文字(POP)

Leminoには無料プランと、Leminoプレミアムという月額990円(31日間無料体験あり)の有料プランがあります。

無料プランでも注目度の高いスポーツ中継や音楽ライブの生配信、一部の独占配信作品やオリジナル作品の最新話の視聴が可能です

料金プラン Leminoフリー Lemnoプレミアム
月額料金 無料 税込990円
見放題作品 一部作品のみ 18万作品以上
スポーツ/音楽 生配信 生配信
アーカイブ
特典映像
独占配信作品
オリジナル作品
最新話のみ or
話数制限あり
全話対象
ダウンロード 使用不可 使用可能
広告 広告あり 広告なし

ただ、やはり無料プランでは視聴できる作品にかなり制限があるため、Leminoの本来の使い心地を確かめるにはLeminoプレミアムを無料体験してみるのがベストかと思います。

 Leminoの気になるポイント

①dTVよりも値上がりした

dTVから大幅の進化を遂げてほぼ死角のなくなったLeminoですが、あえて気になる点を挙げるとすれば、Leminoの月額料金は990円(税込)のため、月額550円(税込)だったdTVの頃よりも料金が高くなっています。

その分、配信作品数は約1.5倍になり、同時視聴や無料プランなどの機能も大幅に強化されているため、これで月額990円はとてもコスパの良いサービスになったと言えるでしょう

サービス名 月額料金 サービス内容
dTV 月額550円 ・配信数約12万本
・同時視聴不可
・動画ダウンロード可能
・無料プランなし
Lemino 税込990円
(登録日から31日間
無料体験可能)
・配信数約18万本
・多彩な配信ジャンル
・4台まで同時視聴可能
・動画ダウンロード可能
・広告ありの無料プランあり

どうしても料金が気になる…という方は一度Leminoの無料プランを試してみるか、月額500円のAmazonプライムビデオなどを検討してみると良いでしょう。

②有料レンタル作品が多い

Leminoは18万本以上の配信数がありますが、多くの作品がレンタル形式で配信されています。

ユーザーからは、「ドラマの続きを見ようとしたらレンタルだった」という不満の声も見受けられるため、注意が必要です。

特にドラマの途中からレンタルになるとがっかりしますよね…

私もチェックしてみた結果、国内ドラマや海外映画、アイドルのコンサートなど、やはり一部のコンテンツはレンタルが必要でした。

新しく配信が開始された作品の場合、週に1話ずつレンタル解除されて見放題になることもあります。

見放題の作品は日々更新されていて、以前はレンタルだったものが見放題になることもあるので、31日間無料体験してみて様子を見てみるというのがベターですね

③テレビで視聴できる方法が少ない

Leminoをテレビで視聴する方法は、他社に比べると限られている印象です。

スマートテレビを使用している場合は特に問題はなく、Google PlayストアからLeminoアプリをインストールすることで視聴可能になります。

しかしスマートテレビでない場合は、Amazon Fire Stick第3世代、または、Chromecastが必要となってきます。

Amazon Fire Stick第1&第2世代や、Play Station、Apple TVなどには対応していないので注意が必要です!

一部の国産テレビには、Leminoのアプリがすでに導入されている場合もありますが、対応していない機種もあるため注意してください。

④料金の日割りがない

Leminoプレミアムには日割り計算が適用されません。

Leminoプレミアムに月の途中から入会した場合でも、月額利用料990円(税込)をそのまま支払わなければいけません。

初回の初月無料キャンペーン利用の場合は、キャンペーン適用期間の終了後に、月の途中から月額料金が発生します。

たとえば、1/20にLeminoプレミアムに登録すると、31日間無料キャンペーン終了後の2/20から月額990円の支払いが始まります

結論、月の頭付近で始めるのがお得ということになりますね。

 Leminoはこんな人にオススメ!

Lemino

dTVから大幅リニューアルされたLeminoは、以下のような方にオススメのサービスとなっています。

・韓流・華流などアジア作品が好きな人
・推しの作品・ライブを視聴したい人
・コスパよくたくさんの作品を見たい人
・幅広いジャンルの作品を視聴したい人
・同時視聴やダウンロードなど機能面で妥協したくない人

料金と配信数・機能性のコスパが最高クラスのオススメサービスです♪ぜひ無料体験してみてくださいね!

Lemino無料体験はこちら!

 

\人気動画配信サービスNo.5/
Amazonプライムビデオ

月額料金(税込) 配信作品数
600円
(年額5,900円)
推定7万本以上
主なジャンル 無料体験
邦画・洋画、ドラマ、
アニメ、韓流ドラマなど
30日間無料体験あり
同時視聴可能数 動画ダウンロード
最大3人(3台)
特徴
たった600円で7万本以上の作品が楽しめる!
プライム会員なら買い物もお得に◎
学割もあるため学生は特にメリット豊富


Amazonプライムビデオ大手通販サイト「Amazon」が提供する動画配信サービスです。

月額料金の安さと豊富なラインナップのコストパフォーマンスが特徴で、

U-NEXTには作品数でこそ劣りますが、同時視聴が可能だったり動画のダウンロードができたりと、月額600円(年額5,900円)という料金を考えればかなり満足度の高いサービスと言えます。

既にAmazonプライム会員になっている方は無料で利用することができますよ♪

「動画配信サービスを試しに使ってみたい」という方には、料金や使い勝手の良さなどの点でおすすめです。

Amazonプライムビデオ公式サイト

Amazonプライムビデオのおすすめポイントともう少し!なポイント

Amazonプライムビデオのおすすめできる点と、もうちょっと改善すれば…というポイントは以下のとおりです

Amazon

それでは詳しく見ていきましょう!

Amazonプライムビデオのメリット

①月600円の低料金

Amazonプライムビデオ月額600円(税込)(年会費なら5,900円で1ヶ月あたり409円)と格安で利用できます。

また上述したとおりAmazonプライムビデオはAmazonプライム会員に付随するサービスなので、既にプライム会員の方は無料で利用することができます。

私もAmazonプライム会員ですが、通販が送料無料になったりお急ぎ便(注文したら翌日届く)が使えたりする上にたくさんの映画やドラマも見ることができるので、とてもメリットの大きいサービスだと感じますね。

 

②低料金で7万本以上が観られる

Amazonプライムビデオでは約7万本の作品を視聴可能で人気のジャンルや作品は一通り揃っている印象です。

ただし無料視聴できる作品はやや少なく、別途料金がかかる作品も少なくないため、もしAmazonプライムビデオをメインとして使う場合は課金しながら利用することになるでしょう。

週2,3回ほど映画やドラマを観る程度なら課金なしでも十分に満足できるラインナップです♪

Amazonプライムビデオ公式サイト

③最大3台で同時視聴可能

同時視聴に関しては、

・同じ作品を同時視聴する場合は最大2台まで可能
・別々の作品を同時視聴する場合は最大3台まで可能

といった仕様になっています。

離れた場所で友達と同じ作品を観たり、家族で3人とも別々の作品を同時に観たりといったことができます。

「同時視聴」は追加料金無しでアカウントを複数持てる優秀な機能です!

そもそも同時視聴ができないサービスも多い中、月額600円で同時視聴ができるのは破格のコストパフォーマンスと言えるでしょう。

④動画をダウンロードしてオフライン再生できる

Amazonプライムビデオでは、動画をダウンロードしてネット環境がない場所でも動画を再生することができます。

自宅のWiFiなどで動画をダウンロードしておくことで移動中の通信量の節約や、飛行機の機内など電波のない環境で視聴ができるためとても便利な機能です。

特に格安スマホなどで月の通信容量が少ないプランを選んでいる方などには欠かせない機能と言えますね。

⑤学割でお得に使える

動画配信サービスでは珍しく、お得な学生割引があるのもAmazonプライムビデオ大きな特徴です。

月額300円(年額2,950円)と半額になるだけでなく、通常30日間の無料体験期間が6ヶ月間まで延長されるため、学生の方には特にオススメできるサービスです。

 

Amazonプライムビデオのデメリット

Amazonプライムビデオのデメリットは以下のとおりです。

・月額料金内で見られる見放題作品が少なめ
(1作品400〜500円程度の有料レンタル作品が多め)
・字幕機能が弱い
・アプリからは有料レンタルができない

それぞれ解説します。

①有料レンタル作品が多い

Amazonプライムビデオでは約7万作品ほど配信(2021年1月時点)していますが、その中で月額料金のみで観られる見放題作品は約1万作品ほど。

観たいと思った作品が実は別途レンタル料金が必要だったということがしばしばあります。

動画をよく観る方は月額料金以上に料金がかかる可能性が高いと認識しておいた方がいいかもしれません

②字幕機能が少々残念

海外作品を視聴する場合、日本語の字幕をオフにできず、英語字幕にも非対応なので、字幕を消したい方や海外映画で英語学習をしたいと考えている方には不向きです。

③アプリからは有料レンタルができない

スマートフォンやタブレットの「Amazonプライムビデオアプリ」からは、有料レンタルの手続きが不可となっています。

そのためスマートフォンやタブレットで有料レンタル作品を視聴する場合は、一度ブラウザなどからレンタル手続きを行う必要があります。

テレビやパソコンよりもスマートフォンやタブレットでの視聴が多い方はやや不便な仕様ですね。

Amazonプライムビデオまとめ

以上、Amazonプライムビデオのメリットとデメリットを解説しましたがいかがでしたでしょうか。

とりあえずVODを始めてみたい
毎日観るほどではなく、たまに映画やアニメが観られればいい
できるだけ安く済ませたい

という方にはオススメのサービスですね。

私もAmazonプライム会員なのでよくプライムビデオを利用していますが、一部作品は有料であるものの見放題作品も豊富なため、「空いた時間で何か映画を観たいな」というときにはとても重宝しています♪

特にAmazonを利用される方は、配送料無料やプライム会員限定セールなど特典が満載なので、ぜひ検討してみてください。

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/gp/video/

 

選外とした9つのサービスとその理由

上記の5選に挙げなかったサービスとその理由もしっかり書いておきますね

当記事では、

配信作品数が多い
映画やドラマ、アニメなどいろんなジャンルの作品が見られる
複数台(複数人)での同時視聴ができる
動画のダウンロード(オフライン視聴)ができる
操作性が良く快適に使える

の5つのポイントを重視して選出しているため、この条件に見合わないサービスは選外としました。

参考までに選外としたサービスとその理由を載せておきますね。

選外のサービス一覧月額料金(税込)特徴・メリットデメリット選外とした理由

FODプレミアム
976円・配信数8万本以上
・フジテレビ系列のドラマやバラエティ、
映画、オリジナル作品が楽しめる
・130誌以上の雑誌も読み放題
・動画ダウンロード(オフライン視聴)可能
・2週間無料お試し可能
・配信数8万本は正直少ない
・配信数の割に月額料金が高い
・複数台での同時視聴ができない
・フジテレビ系列の番組以外は少ない
月額976円の割には配信数が少なく、
同時視聴ができないのも痛いポイント
フジテレビ系列の番組が好きな方以外は
あまり選ぶ理由がない

WOWOW
2,530円・邦画や洋画、ドラマ、アニメ、音楽、
スポーツ中継など多岐に渡るラインナップ
・動画ダウンロード(オフライン視聴)可能
・WOWOWオリジナルドラマが観られる
・スポーツや音楽ライブの独占配信がある
・料金が高い
・無料お試しができない(入会で即課金)
・複数台での同時視聴ができない
・配信数が非公開
様々なジャンルの作品を観られるのは魅力的だが
いかんせん料金がかなり高い
無料お試しも廃止され、同時視聴もできないので
スポーツ中継やオリジナルドラマなどに
よほど魅力を感じる方でなければ選ぶ理由は無い

Netflix
スタンダードプラン(広告つき)
790円
スタンダードプラン(広告なし)
1,490円
プレミアムプラン
1,980円
・クオリティの高いオリジナル作品が豊富
・月額料金以上の課金がない
・レコメンド機能が優秀
・1,490円のスタンダードプランからは
同時視聴や動画のダウンロードができる
・国内作品が少ない
・無料お試しがない
・スタンダードプラン(広告あり)だと
「ダウンロード機能利用不可、同時視聴不可、
一部作品視聴不可、スキップ不可の広告が入る」
など使い勝手が悪い
・気持ちよく利用したい場合は1,490円以上の
プランを選ぶ必要があり、料金が高い
・海外の新作の配信が遅い
オリジナル作品に魅力を感じる方は
メリットが大きいVOD
反面、790円のプランだと使い勝手の部分で
ストレスがたまるので、
実質1,490円〜のサービスだと思ったほうが良い
オリジナル作品や海外作品以外の
ラインナップは少ないので、邦画や国内ドラマ、
アニメを観たい人は他を選ぶのが吉

ABEMA
960円・30個以上の24時間放送チャンネル
・いろんな番組をテレビ感覚で観られる
・制限はあるが無料でも利用できる
・オリジナル番組がある
・コメント機能がおもしろい
・2週間無料お試しあり
・動画配信数は約3万本とかなり少ない
・コンテンツに偏りがあるため飽きやすい
・映画やドラマ、アニメを観たい人には物足らない
・無料プランではCMが入ったり
ダウンロードができない
・検索機能が使いにくい
・動画のダウンロードはできるものの
視聴開始時にネット接続が必要なので
完全なオフライン再生ができない
・ライトユーザーや、映画やドラマを
楽しみたい人にとっては割高な料金
地上波放送のように楽しめるので
テレビのような放送を求めている方にはオススメ
反面、映画やドラマなどの動画配信数は
約3万本と非常に少ない上に料金も割高なので
様々なジャンルの動画を楽しみたい方には不向き

TELASA(テラサ)
618円・テレビ朝日のドラマや特撮作品が充実
・動画ダウンロード(オフライン視聴)可能
・オリジナル作品がある
・利用料金が比較的安い
・配信数1万本以上とかなり少ない
・au IDの作成が必須
・海外ドラマや洋画が少ない
・複数台で同時視聴ができない
・画質がHD以下(SD画質)の動画が多い
料金は安いものの、配信数が1万本程度では
観たい作品が無いことの方が多い
同時視聴ができない、画質が悪い、
ジャンルに偏りがあるなどデメリットが目立つ

WATCHA
ベーシック:869円
プレミアム:1,320円
・邦画、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、
韓流、ドキュメンタリーなどジャンルが多彩
・韓国発VODのため
韓国ドラマやバラエティが多い
・AIによるレコメンド機能が優秀
・4台まで同時視聴可能(※プレミアムプラン)
・1ヶ月の無料お試しあり
・配信数は非公開だが
「作品が少ない」という口コミが散見される
(2,300本程度という情報もあり)
・新作が少ない
・配信ペースが他社より遅い
・ベーシックプランでは同時視聴が不可
特に韓流作品が多く
多彩なジャンルの動画を楽しめるのは魅力
しかし全体の動画数がかなり少ない上に
配信ペースも遅いので飽きが早い
ベーシックプランでも割高感が強く
韓流が好きな人以外はWATCHAを選ぶ理由が無い

DAZN(ダゾーン)
DAZN Standard:3,700円
他、様々な料金プランあり
・スポーツ専門の動画配信サービス
・欧州サッカーやJリーグ、
プロ野球など130以上のコンテンツがある
・国内外のサッカー配信が特に豊富
・ライブ中継や見逃し配信も豊富
・同時視聴可能
・料金が高い
・映画やドラマなどは無い
・画質が悪い、映像が止まるなどの
口コミが散見される
「スポーツ観戦をするならDAZN一択」
と言えるほど、スポーツに特化したVOD
料金は3,700円と高いが
スポーツ観戦が好きなら入っていて損はない
反面、映画やドラマなどは一切観られないので注意

ディズニープラス
スタンダード:990円
プレミアム:1,320円
・ディズニー公式のVODで、
ディズニー作品が見放題の唯一のサービス
・配信数16,000作品以上
・ディズニーやピクサー、
マーベルなどの作品が月額料金内で見放題
・スターウォーズシリーズも見放題
・動画ダウンロードが可能
・OPやEDのスキップ可能
・4台まで同時視聴可能
・Hulu&Disney+セットプランがお得
・無料トライアルがない
・作品数が少ない
・字幕表記に誤訳や不具合がある
・操作性がよくない
・解約手続きが複雑
・ディズニー作品に特化しているので
他のジャンルが少ない
業界で唯一のディズニー作品見放題サービスで
ディズニーやマーベル、スター・ウォーズが
好きなら迷わず入っていいVOD
一方で、ディズニー特化であることと
配信数が16,000本程度なので
他ジャンルの作品ラインナップは乏しい
Huluとセットのお得なプランがあるので
「ディズニーの他にも映画やドラマも楽しみたい」
という方はこちらがオススメ

dアニメストア
550円・アニメ特化のVOD
・5,700作品以上のアニメが見放題
・レコメンド機能が充実
・2.5次元ミュージカルやアニソンもある
・dポイントが貯まる&使える
・動画のダウンロードができる
・初月無料体験あり
・アニメ以外の作品がない
・複数台で同時視聴ができない
・字幕機能がない
・画質の悪い作品がある
・別途課金が必要なレンタル作品がある
アニメを観るならコスパの良いVOD
しかし同じく月額550円のDMM TVが
「アニメ以外の作品も充実」「同時視聴ができる」
「ほぼ同数のアニメ配信数」と、dアニメストアの
上位互換となっており、あえてこちらを選ぶ理由がない
dポイントを貯めたり使ったりしたい方で
アニメ以外は観ないという方にはおすすめできる

 

オススメ動画配信サービス5選まとめ

以上、オススメの動画配信サービス5選をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

最後にもう一度、それぞれのサービスを比較表にまとめておきますね。

サービス名
(ランキング順)
配信本数月額料金(税込)無料お試し期間同時視聴可能数動画
ダウンロード
おすすめポイント
\No.1/

DMM TV
»解説はこちら
19万本以上550円30日間無料
+550円分ポイント×3ヶ月
最大4人格安料金ながらアニメやエンタメを
中心に19万本が見放題とコスパ◎
4人同時視聴や動画ダウンロードも可能で
安価版U-NEXTとも言える優秀な新VOD!
\No.2/

Hulu
»解説はこちら
14万本以上1,026円無料体験無し最大4人最新作も全て月額料金内で見放題が嬉しい。
特に日本テレビ系のドラマやバラエティ、
海外ドラマ、オリジナル作品が充実。
\No.3/

U-NEXT
»解説はこちら
31万本以上2,189円
毎月1200pt付与のため
実質月額989円
31日間無料最大4人あらゆるジャンルを網羅しており
配信作品数も27万本以上と豊富!
4人同時視聴や動画ダウンロードにも
対応するなど機能性も◎
\No.4/

Lemino
»解説はこちら
18万本以上990円31日間無料最大4人990円で18万本以上が楽しめる!
特に韓流・華流・アジア作品が豊富
独自の検索機能が便利で未知の
作品を開拓していきたい人にオススメ
\No.5/

Amazon
プライムビデオ
»解説はこちら
7万本以上600円
(年間5,900円)
30日間無料最大3人Amazonプライム会員なら実質無料で
使えるためコスパは最高クラス◎
配信数はそこそこだが
人気作品はおさえている印象。
とりあえずいろんな作品をたくさん観たい
同時視聴やダウンロード機能も欲しい
なるべく安くおさえたい

という方には、料金・配信数・機能性ともに死角のないDMM TVが圧倒的にオススメです!
(実際、当記事からDMM TVに入会した方は1,200名以上います!)

長い記事を読んでいただきありがとうございました!当記事がみなさんの判断の一助になれば幸いです♪

バリューショップ